header

平成30年度杉並区発達障害児地域支援講座 実践報告会「学齢期の発達支援を考える~みんなで支える支援を目指して~」

  • 会場:23号館23101教室

[→交通アクセス] [→キャンパスマップ]

  • 日時:平成31年3月3日(日) 13時~16時
  • 対象:発達障害に関心のある方
  • 参加費:無料
  • 定員:200名
  • 司会:東京女子大学 森田慎一郎教授
  • 助言者:河北総合病院 副院長 勝盛宏氏
  • 報告者:杉並区学齢期発達支援事業所

概要

杉並区では、発達障害児の理解と支援のために、関係者や支援者向けに年間を通して講座を開催しています。(詳しくは年間予定をご覧ください)


家庭・地域のなかで、発達障害の子どもたちは生きづらさを抱えていることがあります。学齢期にはどのような支援があるとよいのか、杉並区学齢期発達支援事業を実施している事業所の実践報告とフロアーからの意見も交え、一緒に考えていきましょう。


実践報告会に向けて皆様の意見を募集します。保護者、教員、支援者などで、今回のテーマに関してお感じになっていることやご意見などをお寄せください。会のなかで参考にさせていただきます。尚、匿名で内容を発表・掲載させて いただく場合もありますのでご了承ください。2 月22日までに、杉並区立こども発達センター地域支援講座担当まで、FAXまたは、3.3houkokukai@gmail.comあてにメールをお送りください。


申込み

事前申し込みは不要です。
直接会場へお越し下さい。お車・自転車でのご来校はご遠慮下さい。


託児:先着5名(受付期間 平成31年2月1日~2月20日)電話でこども発達センターへお申込みください。

問い合わせ:電話・FAX でこども発達センター 地域支援講座担当

    TEL 5317-5661 FAX 5317-5664


主催


主催
杉並区

協力
東京女子大学
東京女子大学心理臨床センター