header

令和元年度杉並区発達障害児地域支援講座 第1回講演会「うちの子の言い分聞いてみたー発達障害をかかえる子どものこころー」

  • 会場:東京女子大学 24号館24202教室

[→交通アクセス] [→キャンパスマップ]

日時:2019年10月13日 (日) 10時~12時
対象:発達障害に関心のある方
参加費:無料
定員:200名
講師:かなしろにゃんこ。氏
司会:東京女子大学教授 前川あさ美氏

概要

杉並区では、発達障害児の理解と支援のために、関係者や支援者向けに年間を通して講座を開催しています。(詳しくは年間予定をご覧ください)


授業は廊下で寝ながら受ける、勉強をする気になれない、人の話が聞けないなど、できないことが多いADHDと広汎性発達障害がある息子は「ワクワクすることにしかエネルギーを使いたくないんだ!」と言う自由奔放な子。子どもが二十歳になってから、 小中学生のときに感じていたことや、親や先生に求められてもできなかったワケを教えてもらいました。独特な考え方を持ってることで生きづらいこともあるけれど、他人のことは気にしないから実は幸せ !? イイ意味で息子を諦めているマンガ家母さんが「発達障害がある息子の頭の中はこんなんなってます」 というエピソードをお話します。


申込み

直接会場へお越し下さい。
託児あり(先着5名)お電話でこども発達センターまでお申し込みください。
杉並区立こども発達センター TEL:5317-5661

お車・自転車でのご来校はご遠慮ください。


この事業は、杉並区と東京女子大学・東京女子大学心理臨床センターが連携協働して行っています。