header

自分デザイン講座 ライフキャリアを切り拓くヒントを探す(全10回)

  • 会場:東京女子大学本館 0105教室

日時:2019年9月4日(水)~9月19日(木)9:30~12:00

[→交通アクセス] [→キャンパスマップ]

対象:4年制大学または短期大学卒業者で就業経験のある女性
定員:24名(先着順)
参加費:10,000円
託児:先着5名、費用別途。下記まで電話でお問い合わせください。


概要

経験豊富な講師陣による講義やワークショップと、転機をパワーにしてきた女性たちのお話を交えた連続講座です。キャリアカウンセラーによる無料個別キャリアカウンセリング(1人1回、40分)付き。再就職を考えている方、次のライフステージに向けて悩んでいる方、もう一度社会とつながりたい方、今の状況を変えたい方、自分を見つめ直したい方、今後のことをじっくり考えたい方、人生の先輩の話を聞いてみたい方にお勧めです。


講座内容

1時限目9:30~10:40/2時限目10:50~12:00(各70分)

日程内容
社会と自分の今を理解しよう! 9/4(水) Ⅰ-1 私たちをめぐる社会の状況
飯塚美紀子(国保連合会監事、元東京都福祉保健局指導監査部長)
9/5(木) Ⅰ-2 自分、再発見 私ってどんな人?
内海仲子(シニア産業カウンセラー、2級キャリアコンサルティング技能士)
転機をパワーに 9/6(金) Ⅱ-1 人生の転機 私の場合~
竹内千寿恵(NPO法人マイスタイル代表理事)
ヒューマンスキルを身につけよう! 9/10(火) Ⅲ-1 心身ともに健康に働くために
薄井澄誉子(早稲田大学スポーツ科学学術院講師)
大久保淳子(臨床心理士、東京女子大学学生相談室専任カウンセラー)
9/11(水) Ⅲ-2 コミュニケーション能力向上のために
内海仲子(シニア産業カウンセラー、2級キャリアコンサルティング技能士)
転機をパワーに 9/12(木) Ⅱ-2 人生の転機 私の場合~
森林育代(株式会社シーズプレイス代表取締役)
ヒューマンスキルを身につけよう! 9/13(金) Ⅲ-3 知っておくべき社会の制度
尾崎明子(尾崎社会保険労務士事務所代表)
9/17(火) Ⅲ-4 知っておくべきITリテラシー
楠田(小山田)理佳(生命保険会社ITアーキテクト)
転機をパワーに 9/18(水) Ⅱ-3 人生の転機 私の場合~
松本純(コミュニケーション研究家・親業訓練インストラクター)
新しい一歩を踏み出すために 9/19(木) Ⅳ さぁ、考えよう、これからの自分
宮島佳代子(キャリアコンサルタント)

講師プロフィール


飯塚 美紀子(東京都国民健康保険団体連合会 監事)

東京女子大学文理学部社会学科卒業後、東京都庁に行政職とし入職。1993年に管理職昇任、以後、世田谷都税事務所特別整理課長、福祉局子育て支援部育成課長、生活文化局都民生活部長、福祉保健局指導監査部長などを歴任。2019年4月より現職。名古屋市出身、パワーの源はナゴヤメシ。


内海 仲子(シニア産業カウンセラー、2級キャリアコンサルティング技能士)

25年間出版業界において編集、刊行、総務職を担当。メンタルヘルス不調者への対応がきっかけとなり、産業カウンセラーの資格を取得する。退職後は都内ハローワークで10年以上に渡り5,000人を超える個別カウンセリングと応募書類の添削を行う。その後独立し、現在は企業や官公庁、大学等でキャリアやコミュニケーション、メンタルヘルスをテーマとした研修講師やカウンセラーとして活動している。また、国家資格キャリアコンサルタント養成講習の講師として、キャリアコンサルタント育成にも力を注いでいる。


竹内 千寿恵(NPO法人マイスタイル 代表理事)

商店街生まれの商店街育ち。大学卒業後、教育出版会社で編集に従事。結婚後、1~2年おきに8回の転勤生活。その間の出産、子育て及び両親の遠距離介護を通じて、地域のサポートの重要性を実感。その体験がベースとなり2006年11月、コミュニティビジネス活性化を目指しNPO法人マイスタイルを設立。


薄井 澄誉子(早稲田大学スポーツ科学学術院 講師)

東京女子大学文理学部数理学科卒.高校時代からサッカーをプレイしている経験から、スポーツ科学・健康科学に興味を持ち、早稲田大学大学院人間科学研究科に進学。博士(人間科学)を取得、また、健康運動指導士の資格を取得。
その後、早稲田大学スポーツ科学学術院助手,日本学術振興会特別研究員(RPD)を経て、東京女子大学にて特任講師として3年間女子大学生の身体運動・健康科学に関する教育を行い、現職に至る。ママさんサッカーを興じながら日々、女性の健康について研究を進めている。


大久保 淳子(臨床心理士、東京女子大学学生相談室 専任カウンセラー)

東京女子大学大学院文学研究科心理学専攻修了。臨床心理士として、精神科病院のデイケア部門にて社会復帰支援に従事。その後、非常勤カウンセラーとして、複数のメンタルクリニックや大学学生相談室、企業、労働組合等に勤務し、幅広い年代のさまざまな背景をもつ方々のカウンセリングを担当。在学中から、女性のライフキャリアに関心を持ち続けており、女性が心身ともに健康で豊かな人生を切り拓いていけるようサポートすることを自らのライフワークと思っている。現在は、これから社会に出ていこうとする女子大学生をサポートするべく学生相談室で奮闘中。


森林 育代(株式会社シーズプレイス 代表取締役)

プロミュージシャンとして活動後、一般企業に営業職として勤めながら出産育休を経て、働く母の生きづらさに直面。2012年NPO法人ダイバーシティコミュを設立し14年より武蔵村山市緑が丘ふれあいセンター指定管理。16年(株)シーズプレイスを設立。17年保育園併設コワーキングスペースCsTACHIKAWAをオープンし、働く女性の支援・創業支援に取組む。18年みらいのたね保育園ふたばをオープン、くにたち男女平等参画ステーション、玉川上水まちのデザイン室運営。「誰もがその人らしく笑顔で暮らせる多様性の受け入れられる社会」をめざし当事者の視点を生かし社会課題を事業化している。


尾崎 明子(尾崎社会保険労務士事務所 代表)

大学卒業後、ビル賃貸会社の法人営業として勤めた後、中小企業の人事に関する問題解決の必要性を感じ、1993年社会保険労務士資格を取得。1999年独立。中小企業を対象に人事制度構築や助成金申請代行により、業務を展開。多様な働き方に対応できる就業規則の作成、社内体制の整備等に取り組み、「顧問先を我が事と思う」対応で、市内№1事務所を目指し顧問先様に寄り添った支援を行っている。現在は従業員数5名(正社員1名、パートタイマー4名)体制。


楠田(小山田) 理佳(生命保険会社 ITアーキテクト)

新卒で外資系IT企業にソフトウェア開発エンジニアとして入社。ソフトウェア開発研究所にて様々なソフトウェアの開発に携わる。2008年に外資系IT企業に転職し、日本市場での技術責任者や新規部門の立ち上げ等を行う。両社でエンジニア、マネージメントを経験。また、日本の責任者としてグローバル プロジェクトに参画。2017年より生命保険会社に転職し、ITアーキテクトとして最新技術を保険のITシステムに取り込むチームのリーダーとして勤務。2018年度後期からは国立大学 情報学科の社会人博士課程にも所属し、人間の認知力とAIについての研究を行っている。


松本 純(コミュニケーション研究家・親業訓練インストラクター)

慶應義塾大学経済学部卒業。川崎いのちの電話相談員として5年間在籍。川崎市立中学校の心の教室相談員を4年間勤める。「親業訓練講座」受講生の成功体験例として「筑紫哲也 NEWS23」に家族で出演。GOODリレーションズ研究所を設立し、代表としての活動を始める。コミュニケーション研究家。親業訓練インストラクター。教育カウンセラー協会認定中級カウンセラー。子育てに悩む親の支援と共に、コミュニケーション専門家として、学校や企業の研修などから、講演会・講座と幅広く活躍。著書には「わが子と心が通うとき」「ひび割れ壷と少年」(アートデイズ社)など。


宮島佳代子(キャリアコンサルタント)

東京女子大学卒文理学部社会学科卒。コピーライターとして大手電機メーカー、百貨店などの 新聞広告、空間コンセプトメイキングなどの仕事に携わる。数多くの著名人を取材、各種雑誌に執筆。出産後、専業主婦を経て、取材経験を活かし、話しを「聴く」ことで人を勇気づけるカウンセラーを目指す。現在、キャリアコンサルタントとして就労支援のアドバイザー(東京しごと財団嘱託相談員)、セミナー講師として活動中。
産業カウンセラー、国家資格キャリアコンサルタント、国家資格2級キャリアコンサルティング技能士。


申し込み先

Eメールec-initiative@lab.twcu.ac.jp

タイトルを「自分デザイン講座申込」として
①名前(ふりがな)
②連絡先メールアドレス(PCからのメールを受け取れるもの)
③卒業大学名または短大名と卒年
④本学卒業生の場合は学科専攻を記載の上、上記メールアドレスまでお送りください。


※定員24名になった時点で、受付を終了します。


本件に関する問い合わせ先

東京女子大学 エンパワーメント・センター
TEL:03-5382-6832(直通)月~金 9:00~17:00
Eメールec-initiative@lab.twcu.ac.jp