申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

心理・コミュニケーション学科コミュニケーション専攻

3年次演習(コミュニケーション)Ⅰ・Ⅱ【13クラス】

(有馬明恵担当クラスの場合-メディアコミュニケーション-)テレビなどのマスメディアもインターネット、SNSなどの新しいメディアも私たちは日常的に利用します。それらメディアを私たちはどのように利用し、どのような影響・効用を得ているのかを明らかにし、メディアと上手に付き合う力を養います。

ポイント

  • 取り組むテーマ

    ニュース報道、アニメやドラマ、バラエティなどの娯楽番組、TwitterやInstagramなどのSNSの投稿に含まれる特徴やステレオタイプを研究します。また、それらのメディア情報を私たちはどのように生活に役立て、どのような心理的満足を得ているのかを、ジェンダーや生育環境との関連も踏まえ検討します。

  • アプローチ・アウトプット

    書籍や論文の精読、レジュメに基づく発表とディスカッションを通して調査すべきことを明確にした上で、質問紙調査、内容分析、インタビュー調査などの方法で研究します。また、毎週10分間、学生たちが選ぶ今日的トピック(夫婦別姓、デジタル教科書、プラスチックゴミなど)について語り合い、社会問題を多様な視点で捉え直しています。

  • 身につく力・学べること

    調査を企画・立案し、実行する力、データ分析のスキルが身につきます。また、文献を精査する力、発表資料の作成、プレゼンテーション、ディスカッションの能力、人の意見を聞く力も高めることができます。社会の出来事やジェンダー問題などを自分ごととして検討する過程で、多様な視点で物事を再考する力も身につけることができます。

担当教員

  • その他の教員も担当します