header

緊急連絡/安否確認システム設定について(Softbank利用の方)

 本学で緊急時に使用している緊急連絡/安否確認システムについて、以前はSoftbankの機種設定では受信許可リストに[e-ansin.com]を受信許可設定していなくても緊急連絡/安否確認システムからのメールが受信出来ておりましたが、昨年末から受信許可リストに[e-ansin.com]を設定していないと安否システムからのメールが受信できなくなりました。
 以下の「受信許可リスト設定」及び「URLリンク付きメール拒否設定」に従い、設定変更をお願いいたします。


●受信許可リスト設定

 ※e-ansin.comを「後方一致」で設定して下さい。
 https://www.softbank.jp/mobile/support/mail/antispam/email-i/white/


●URLリンク付きメール拒否設定

 ※拒否設定の説明となっていますが、「URLリンク付きメールの拒否」は「利用しない」を設定して下さい。サイトの説明通り「利用する」を設定してしまうと、URL付きメールを受信できなくなってしまいます。
 https://www.softbank.jp/mobile/support/mail/antispam/email-i/antiurl/


 また、softbankの独自仕様(※1)により、メール送信時にメール送信に適さない記号"<"、">"が入っており、返信メールがシステムで認識できない状況が発生しています。以下のとおり、端末でのIMAPアカウント情報設定の確認、変更をお願いいたします。


●IMAPアカウント情報設定

  • ①ホーム画面から「設定」を選択。
  • ②「アカウントとパスワード」(「メール」または「メール/連絡先/カレンダー」)を選択。
  • ③「アカウント」→ 一覧より「Eメール(i)アドレス(i.softbank.jp)」を選択。
  • ④IMAPの「アカウント○○○@i.softbank.jp」を選択。
  • ⑤アカウントの画面で「IMAPアカウント情報」の「名前」に<、>(山括弧)が含まれていないか、あるいはスペースだけが入力されていないかを確認し、入っている場合はそれらを削除する。
  • ⑥右上の「完了」を選択し、設定完了。
     ※iOSのバージョンにより、名称が異なる場合があります。
     ※ソフトバンクのサポートページにもスペースと<、>(山括弧)は使わないよう記載があります。 
     https://www.softbank.jp/support/faq/view/11885
     ※海外旅行等で国外でネットを利用する際、上記の名前を含むプロファイル情報が(本人による設定以外で)書き換えられたという事例がありました。

  • ※1 i.softbank.jpメールの場合、受信側のメールアドレス欄には名前+メールアドレスが表示されます。この際に名前欄に<、>(山括弧)が入っているとインターネットの規則RFC5321、RFC5322違反として扱われ、メールの送受信が出来なくなります。

カテゴリ別

月別