header

「第35回青山なを研究奨励金」助成研究公募は5月12日(火)締め切りです


本運営委員会では、女性史研究に先駆的業績を残された故・青山なを氏の御遺贈による 基金にもとづき、1986年より「青山なを研究奨励金」の制度を実施しております。同奨励 金は、本学女性学研究所の研究教育活動を推進するために用いるという同基金の趣旨にそ って設けられ、本学卒業生および在学生、これらを代表とするグループが行う女性史、女 性学・ジェンダーに関連する研究活動を促進し、その成果を高めることを目的として贈与 されるものです。
 本年度の助成研究を下記の通り公募いたしますので、どうぞ奮ってご応募ください。



「第35回青山なを研究奨励金」助成研究公募要項


(1)対  象: 本学卒業生および在学生、これらを代表とするグループによる女性学・ジェンダーに関連する研究活動
(2)年  限: 1ヵ年(最長3ヵ年まで再応募可)
(3)件  数: 2件程度
(4)金  額: 研究の内容により、1件10万円~20万円とする。
(5)義  務: 奨励金を受けたグループまたは個人は、当該年度の2月末日まで3,000字程度の研究成果報告書(『女性学研究所年報』に掲載)、および所定の報告書を女性学研究所あてに提出する。
(6)応募締切: 2020年5月12日(火)16時〔所定の応募用紙*に記入のうえ提出〕
*応募用紙は下記よりダウンロードするか、下記アドレスまで請求してください。
青山なを奨励金申請書
(7)選  考: 公募に応じたものの中から本奨励金の趣旨、グループまたは個人の研究能力、研究の意義などを考慮して、青山なを記念基金運営委員会が選考する。

以上


《応募用紙請求・提出先》東京女子大学女性学研究所〈16号館1階〉
〒167-8585 東京都杉並区善福寺 2-6-1
青山なを記念基金運営委員会
TEL:(03)5382-6475(直通)
E-mail :iws@lab.twcu.ac.jp

→女性研ホームページもご覧ください:http://iws.her.jp/

カテゴリ別

月別