header

「女性史青山なを賞」候補作公募


本委員会では、女性史研究に先駆的業績を残された故青山なを氏の御遺贈による基金に もとづき1986年に「女性史青山なを賞」を創設し、第1回(1986年度)から継続して、 女性史研究のすぐれた業績にたいして同賞を贈呈してまいりました。 このたび、第35回「女性史青山なを賞」の候補作品を公募いたしますので、下記の要項 をご参照のうえ、候補作をご推薦いただきたく存じます。


35回(2020年度)
「女性史青山なを賞」候補作公募要項

(1) 対 象 日本語で著され出版された女性史研究の単行本
(著者の年齢・性別・国籍は不問。但し2019年1月1日から2019年12月末日までに公刊されたもの(今年度より出版時期の対象期間を変更)に限る。第34回応募作の再応募はできません。)
(2) 副 賞 20万円
(3) 締 切 2020年5月7日(木)16時
(4) 選 考 専門家数名による選考委員会にて審査
(5) 発 表 2020年10月

[選考の方針]

1) 女性史研究の奨励的意義、および女性史に関する啓蒙的意義を重んずる。
2) 研究書としての学問性を重んじ、①独創性 ②論理の一貫性 ③実証性 の各要素 を満たしているか否かを重視する。
*なお、過去すでに同賞を受けている著者の作品は対象外とする。

ハガキ・FAX(03-5382-8670)・電子メールのいずれかにて、(1)著者名(2)書名(3)発行所 (4)発行年月日、推薦者の住所・氏名・電話番号をご記入のうえお送りください。
(ご推薦図書を御寄贈いただけますと、なお有難く存じます。)


宛 先:〒167-8585
東京都杉並区善福寺2-6-1
東京女子大学女性学研究所内
青山なを記念基金運営委員会
E-mail :iws@lab.twcu.ac.jp
TEL:03-5382-6475(直通)

→女性研ホームページもご覧ください:http://iws.her.jp/

カテゴリ別

月別