header

卒業論文・卒業研究題目より(2018年度)

東京女子大学では、4年間の学習の集大成となる卒業論文・Final presentation・卒業研究が必修となっています。
このページでは2018年度の卒業論文・卒業研究の題目から一部をご紹介します。



国際英語専攻

※2018年度人文学科英語文学文化専攻・人間科学科言語科学専攻の卒業論文より(参考)


  • ・A Study of Kazuo Ishigurol's Never Let Me Go:Clones, Humans, and Human Nature
  • ・A Study of The Old Man and The Sea:Hemingway's Suggestion for Being a Superman
  • ・Multilingualism and Intercultural Understanding:People’s Personality Change in English, Spanish, and Japanese
  • ・Cultural Representations of Witch-Hunts in Arthur Miller's The Crucible
  • ・English Education in a Japanese Junior High School Partial Immersion Program

哲学専攻

  • ・プロティノスによる発出論について
  • ・人工知能の哲学
  • ・幸福とは何か
  • ・絵画の美学 ―メルロ=ポンティとセザンヌ―
  • ・パラレルワールドの哲学
  • ・心学の思想
  • ・応答困難な責任について
  • ・演劇に関する美学的考察 ―チェーホフの『かもめ』は喜劇か?―
  • ・世界の複数性について
  • ・藤田嗣治研究 ―日本人としてのパリ体験(1913-1929)―
  • ・ディズニーにおける正義の在り方
  • ・聖書の思想 ―『マルコによる福音書』におけるイエスの譬え話―
  • ・ベルクソン『時間と自由』における空間と魂
  • ・セクシュアリティを考える
  • ・経験と知識 ―抽象観念論について―
  • ・顔をめぐって ―化粧と人間―

日本文学専攻

  • ・諸伝本の比較に基づく『源氏物語』の日本語史的研究
  • ・地名由来説の言語文化論的研究
  • ・近代女性語の研究 ―文末表現にみられる終助詞について―
  • ・宮沢賢治のオノマトペ研究
  • ・化粧品・美容の口コミサイトにおける日本語表現
  • ・日本語教育における自動詞・他動詞
  • ・広島方言に関する研究 ―敬語表現に注目して―
  • ・長野県方言に関する研究 ―長野県出身者の方言意識と方言イメージ―
  • ・コミュニケーション場面におけるポライトネスの研究
  • ・『古事記』研究 ―「天つ神」と「国つ神」―
  • ・『源氏物語』研究 ―「乳母」によって描かれた物語―
  • ・『落窪物語』におけるあこぎ ―その活躍と人物像が示すもの―
  • ・『平家物語』研究 ―覚一本における平清盛像―
  • ・『とはずがたり』研究 ―二条と有明の月の恋から―
  • ・西鶴と近松の比較研究
  • ・『南総里見八犬伝』論 ―八犬士を中心に―
  • ・谷崎潤一郎『痴人の愛』論 ―〈語り〉の向こう、ナオミを探して―
  • ・ハルキは語る ―「ハナレイ・ベイ」「女のいない男たち」「石のまくらに」に見る〈つながり〉―
  • ・夏目漱石論 ―中学校国語教科書における漱石作品―
  • ・美少年論 ―稲垣足穂からボーイズラブまでの変遷―
  • ・「時をかける少女」論 ―時間と少女―
  • ・白居易研究 ―「長恨歌」とその周辺―

歴史文化専攻


  • ・平安時代の産育儀礼
  • ・平安期皇女の婚姻
  • ・中世公家の生育・成人儀礼
  • ・北条泰時の「統治」
  • ・巨大都市江戸の歌舞伎社会
  • ・戦前日本のスポーツ界 ―陸上競技を中心に―
  • ・喫茶と音楽の社会史 ―戦前戦後のジャズ喫茶に関わった人々の動向を中心に―
  • ・日中戦争をめぐる歴史認識問題 ―南京事件関連写真史料の解釈史をめぐって―
  • ・「アラブの春」のネットワーク ―仮想空間から現実への繋がりと民主化への道―
  • ・古代ギリシア演劇からみるアテナイ民主政 ―アリストファネス作品からみるアルキビアデス―
  • ・ローマ帝政末期の女性 ―ヒュパティア殺害を中心に―
  • ・レコンキスタを通じてみるスペイン王国の成立 ―イベリア半島における三宗教の「共存」―
  • ・近世の宿場と女性 ―江戸近郊と中山道の宿場を比較して―
  • ・アンシャン・レジーム末期の公共美術館構想 ―芸術の政治的利用における道徳的機能―
  • ・イギリス女性参政権運動の表象と実態 ―WSPUからみるイギリス階級社会と女性規範―
  • ・ヒトラー・ユーゲントと戦争動員 ―愛国心形成をめぐる考察―
  • ・女性の身体表象 ―近現代フランスにおけるコルセット解放―

国際関係専攻

  • ・国際河川 ―インダス川水条約が直面する困難―
  • ・イスラムにおける死
  • ・中立政策と日本
  • ・価値観外交と日本
  • ・日本における「歌う」文化
  • ・マイノリティが変えるアメリカ政治
  • ・マイケルジャクソン研究
  • ・奄美とアメリ力
  • ・中国における社会保障制度
  • ・紅衛兵にとっての文化大革命
  • ・韓国のベトナム戦争
  • ・在日朝鮮人の現在と日本社会
  • ・子ども食堂 ―居場所づくりを通じた子ども支援―
  • ・移住家事労働者 ―日本で就労するフィリピン人女性―
  • ・インドネシアの女性と労働

経済学専攻

  • ・行動経済学の理論と応用 ―大学教育における「ナッジ」導入の検討―
  • ・女性活躍推進のあり方 ―女性管理職を増やすには―
  • ・中小企業の海外展開 ―直接投資は今後伸びるのか―
  • ・日本における子どもの貧困の解消に向けて
  • ・日本の外食産業の課題と展望
  • ・放置自転車に関する諸問題解決への可能性
  • ・キャッシュレスによる金融イノベーション ―なぜ日本でキャッシュレスがあまり浸透していないのか―
  • ・日本における食品ロス問題
  • ・シェアリングエコノミーの日本における可能性 ―ライドシェアサービスの確立に向けて―
  • ・ふるさと納税制度とその課題
  • ・限界集落からみる地域再生論
  • ・地方創生における地域ブランドの経済的価値 ―ふるさと納税と甲州市の事例―
  • ・観光産業による地域創成の可能性
  • ・日本畜産業の将来像 ―酪農の持続的発展に向けて―
  • ・日本の医療制度の現状と課題
  • ・東京における駅周辺の再開発
  • ・日本の航空業界の現状と経営戦略 ―LCCの将来性―
  • ・帝国ホテルの経営史的考察
  • ・カフェ業界の経営戦略と課題 ―スターバックスコーヒーとドトールコーヒーを事例として―
  • ・Jリーグにおけるスポーツマーケティング

社会学専攻

  • ・LGBT就活生に立ちはだかるもの ―当事者の語りからみる就職活動における困難の可能性―
  • ・航空祭の社会学 ―終わらない三者関係―
  • ・近代家族のゆらぎ ―ALS患者の介護を実践する家族の事例から―
  • ・メディアと社会 ―戦争映画と想像力―
  • ・移住労働者問題の構造変動と多文化社会 ―社会的支援をおこなう市民団体への社会調査に基づいて―
  • ・離島暮らしという選択 ―海に囲まれた私のフィールド―
  • ・eスポーツの社会学
  • ・団地の魅力の引き出し方 ―コミュニティ拠点を通した多世代交流―
  • ・スポーツ報道の変容 ―箱根駅伝の新聞報道から考えるスポーツとマスメディアの関係―
  • ・反抗期からみる母と娘の関係性
  • ・少年による逸脱行動と社会的包摂
  • ・現代の対人コミュニケーションに関する社会学的考察 ―『友だち幻想』から読み解く友人関係―
  • ・男女の垣根を壊すもの ―キックボクシングにおける女性ファンの増加から考える―
  • ・若者の結婚願望から見る理想の家族像
  • ・ワークライフバランスの理想と現実
  • ・流す音としてのラジオ ―物足りなさを埋めるメディア―
  • ・「自由恋愛社会」での出会い ―マッチングアプリは救世主となるか―
  • ・マイノリティと現代社会 ―『放浪息子』における「異性装」の視点から、「性」を装うことの考察―
  • ・美容整形へのまなざし
  • ・メディアに現れるジェンダー ―生き続ける魔法少女と少女―

コミュニティ構想専攻

※卒論題目の例

  • ・世界遺産認定をめぐるまちづくり ―地域コンセンサス形成の拠点実習をもとに―
  • ・震災復興とコミュニティ形成 ―災害復興をめぐる合意形成プロセスの分析―
  • ・インバウンド観光政策とまちづくり ―「地域を体験する観光交流」を考える―
  • ・オリンピック開催と国際交流 ―デベロッパー企業インターンシップを手がかりに―
  • ・子育てと都市コミュニティ ―高学歴女性のアンケート調査を中心に―
  • ・女性とガバナンス ―当事者としての政治参加と多様性の受容―
  • ・女性首長のリーダーシップ ―メディア報道の内容分析を中心に―
  • ・サブカルチャーと都市コミュニティ ―地方都市のライブハウスの調査―
  • ・アニメーションの作品性の考察 ―マイノリティの文化という視点から―

心理学専攻

  • ・色と香りが認知課題のパフォーマンスに与える影響
  • ・写真撮影と見直しが記憶に与える影響
  • ・重さの感覚が援助行動に及ぼす影響
  • ・存在論的恐怖がパートナー選択に及ぼす影響 ―妥協の背景にあるリスク回避傾向の検討―
  • ・ノスタルジアが異文化への態度に及ぼす影響
  • ・幼児の語彙獲得と教示者の「親しみやすさ」との関連
  • ・幼少期の生育環境と青年期の対人関係との関連 ―性格特性を媒介として―
  • ・大学生のサークル活動における過剰適応傾向とストレス
  • ・きょうだい体験と対人関係
  • ・親からの性役割に関する言葉かけと青年女子の行動選択
  • ・女子大学生における共感的羞恥と同性友人との心理的距離の関連 ―対人恐怖心性と公的自意識に着目して―
  • ・大学生女子における「居場所のなさ」と解離傾向・空想傾向

コミュニケーション専攻

※人間科学科コミュニケーション専攻・言語科学専攻の卒業論文より

  • ・女子大生の政治意識調査
  • ・質問紙に回答する際の動機付けに関する研究
  • ・時代の変遷とヒット曲の特性
  • ・方言への態度と使い分け行動
  • ・在日外国人との共生
  • ・東日本大震災におけるメディアの研究
  • ・ローカルワイド番組の視聴と地域アイデンティティ
  • ・女子大学生が行う旅行の情報行動
  • ・Xジェンダーの被服体験 ―性別の枠を越えたファッションサービスのUXデザイン―
  • ・縁側の機能を取り入れた高齢者向けコミュニケーション
  • ・映像作品と視聴者のインタラクションについて ―応援上映における特徴―
  • ・敬意を表すコミュニケーションについて ―配慮表現に注目して―
  • ・読書行動を評価する方法の再検討
  • ・目にやさしい本
  • ・YouTubeにおける商品紹介動画
  • ・CMに描かれる家族像の変遷 ―1975年から2017年までのCMを中心に―
  • ・女子大学生におけるSNSを通した出会いに関する考え
  • ・Instagramの投稿内容と自己愛
  • ・テレビドラマの視聴率とSNSの関係
  • ・女子大生のSNS利用に対する個人情報開示と炎上の意識
  • ・ウェブサイトのガイドラインとユーザーが感じる品質との違い
  • ・演劇的アプローチによる異文化理解の促進
  • ・日本の在留外国人に対する日本語学習制度について
  • ・多文化共生社会に対する日本人の意識 ―若年層を対象とした意識研究―
  • ・女子大生が経験するハラスメント ―アルバイト先でのセクハラ被害―
  • ・セクシュアルマイノリティに対する若者の意識
  • ・ファン行動における社会的迷惑行為 ―AKB48を例として―
  • ・コミュニケーション方略としてのSNSの使い分け
  • ・社会的スキルとしてのキャラ
  • ・日本統治下における台湾での日本語教育

数学専攻

  • ・偏微分方程式とその応用
  • ・複素解析の理論と応用
  • ・環論における幾つかの基礎概念の研究
  • ・平面および空間における合同変換群の研究
  • ・結び目理論
  • ・空間グラフ理論の研究
  • ・保険と金融の数学

情報理学専攻

  • ・分子の電子状態とダイナミクスのシミュレーション
  • ・東京女子大学キャンパス植物データベースの作成と分析
  • ・コンピュータシミュレーション
  • ・実世界データを対象としたネットワークシステム
  • ・OpenCVにおける二次元画像を対象とした画像認証の精度について
  • ・生物個体群動態のエージェント・ベース・モデル
  • ・宇宙と素粒子