header

2019年度杉並区発達障害児地域支援講座 実践報告会「途切れない、つながる支援を目指して」【中止】

  • 会場:24号館24202教室

[→交通アクセス] [→キャンパスマップ]

  • 日時:2020年3月1日(日) 13時~16時 →中止
  • 対象:発達障害に関心のある方
  • 参加費:無料
  • 定員:200名
  • 助言者:河北総合病院 勝盛宏氏 他
  • 司会:東京女子大学 森田慎一郎教授
  • 話題提供者:未就学時より児童発達支援事業を利用してきた保護者数名

《杉並区発達障害児地域支援講座 
 実践報告会中止のお知らせ》


 3月1日(日)13時~16時に開催予定でありました実践報告会は、新型コロナウィルス感染症の拡大状況を鑑み、中止することを決定いたしました。
 参加をご予定いただいておりました皆様には大変申し訳ないことと存じますが、 何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


概要

発達障害を抱える子どもを育てる保護者は 、「あれ?」と気になってから、あるいは指摘を受けてから就学までの幼児期という時期に、どのような制度や機関(医療・心理・児童発達支援など)と出会い、選び、利用しているのだろうか、学齢期まで途切れなく支援を継続して活用するために、保護者はどのような苦労や工夫をされているのだろうか。今回はすでに学齢期に入った子どもを育てている保護者の方々に就学前までの時期を振り返ってお話しいただいた後で、助言者のコメントをうかがい、さらに参加者も一緒になって学齢期に向けての「途切れない支援、つながる支援」について考えてみたいと思います。


実践報告会に向けて皆様の意見を募集します。保護者、教員、支援者などで、今回のテーマに関するお考えやご意見をお寄せ下さい。実践報告会の中でご紹介させていただくことがありますが、その場合には氏名や機関名など個人が特定される情報は修正、あるいは削除して発表・掲載させていただきます。ご了承ください。2 月14日までに、杉並区立こども発達センター/地域支援講座担当まで、FAX:03-5317-5664にて送付してください。


申込み

事前申し込みは不要です。
直接会場へお越し下さい。お車・自転車でのご来校はご遠慮下さい。


託児:先着5名(受付期間 2020年2月3日より)電話でこども発達センターへお申込みください。

問い合わせ:電話・FAX でこども発達センター 地域支援講座担当

      TEL 5317-5661 FAX 5317-5664


主催


この事業は、杉並区と東京女子大学・東京女子大学心理臨床センターが連携協働して行っています。