header

新寮の名称が「桜寮」に決定しました

2016年4月に開寮する本学の新しい学寮の名称を「桜寮」と決定しました。

【選定理由】

桜は日本を代表する花で、外国の方にも広く知られており、その名を冠することは 国際交流の場でもある新寮の目的に適っています。既にある「楓寮」の名と対比を 成し、春と秋それぞれに美しい東京女子大学のキャンパスの自然を象徴する名でも あります。

桜が満開の春に、卒業生は寮を離れ、新入生が入ります。寮生を見守ってくれる桜の 名を東京女子大学の新しい寮にふさわしいものと考え、「桜寮」と命名します。

「桜寮」から、グローバルな視点をもち、自ら学び、「挑戦する知性」をもって社会に貢献 する学生が巣立つことを願っております。

2015年12月18日

学長 小野 祥子

なお、今回の募集に対して、45件の応募があり、学生2名、教職員2名が「桜寮」を提案しました。


2015年12月18日(金) 掲載