header

篠崎ゼミで「方言チャート」制作に携わった学生のインタビューが 掲載されました

本学の篠崎晃一教授(国際関係専攻)が、ゼミに所属する学生と制作した「出身地鑑定!! 方言チャート」の最新版が2015年7月に公開され、各メディアで話題になりました。


大学生向けサイト「マイナビ学生の窓口」にて、「方言チャート」制作に携わった篠崎ゼミ生の勝村彩さん(国際関係専攻4年)と大久保理紗さん(国際関係専攻4年)のインタビューが掲載されています。出身地鑑定の精度を上げるためにどのような苦労があったのか、ぜひご覧ください。


百発百中!? 出身地をズバリ的中される「方言チャート」の秘密を開発に携わった女子大生に聞いてみた!


2016年1月13日(水) 掲載