header

本学の大学院生が日本視覚学会ベストプレゼンテーション賞を 受賞しました

2016年1月20日(水)~22日(金)にかけて工学院大学で行われた「日本視覚学会2016年冬季大会」にて、本学大学院人間科学研究科博士後期課程1年 大西まどかさんが、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。ベストプレゼンテーション賞は、学生会員の発表(口頭発表・ポスター発表・合同セッション)を対象に、優秀な発表を行った学生に対して授与される賞です。

発表題目:輝度コントラストと文字サイズが読書に与える影響

2016年2月5日 掲載