header

本学博士課程の学生が「小林フェローシッププログラム」助成対象に選ばれました

本学博士課程の学生(聶莉莉先生指導)が、富士ゼロックス株式会社 小林節太郎記念基金の「小林フェローシッププログラム」助成対象者に選ばれました。


同基金は「学術文化の交流を通じてアジア・大洋州諸国と日本との相互理解を促進する」という理念に基づき、アジア・大洋州地域の研究にすぐれた成果をあげた若手研究者・大学院生に助成が行われます。


7月12日に行われた「富士ゼロックス株式会社 小林基金 2016年度 研究助成者懇親会」では、小野祥子学長が主賓として出席し、祝辞を述べました。詳しくは本学Facebookの【学長ダイアリー】をご覧ください。