header

2016年度本学のメディア掲載

◆ 本学図書館所蔵

※ 広報課所蔵


『山梨日日新聞』 2017年2月27日(月)「幕末甲州博徒の抗争の歴史解説 県立図書館で講演会」

高橋修先生(学芸員課程)が山梨県立図書館で行った講演会の模様が紹介されました。
[2017年3月1日]


『スポニチ』 2017年1月24日(火)「「水の天使」宮崎あずささん 早速PR「日本の水は凄くキレイ」」ほか

宮崎あずささん(人文学科英語文学文化専攻3年)が「第49回ミス日本コンテスト2017」で「水の天使」を受賞しました。
[2017年1月24日]


『読売新聞』 2017年1月15日(日)くらし面「中島京子さんのケアノート『父の認知症を早期発見』」※

卒業生の中島京子さんのインタビューが掲載されています。
[2017年1月23日]


NHKラジオ第1/NHKワールド・ラジオ日本『ちきゅうラジオ』「留学生コーナー」2017年1月22日(日)18:05~18:50放送

本学人文学科に在籍している韓国からの留学生キム・リョンヒさんが出演します。
[2017年1月18日]


2017年2月26日(日)講演会「幕末甲州の博徒たち」(会場:山梨県立図書館多目的ホール、13:30~16:30)

『アウトロー 近世遊侠列伝』(高橋敏著、敬文舎)の刊行を記念した講演会で、高橋修先生(学芸員課程)が講師として登壇します。当日午前中に、黒駒勝蔵や竹居安五郎らにゆかりの場所を高橋修先生の解説でご案内するイベントもあります。お申し込み、詳細は敬文舎まで。
[2017年1月16日]


『読売新聞』 2016年12月19日(月)「ポケモンといっしょにおぼえよう! たのしい方言」連載スタート※

篠崎晃一先生(国際関係専攻)監修の新連載スタートにあたり、先生のインタビューと本学篠崎ゼミが紹介されました。
[2016年12月20日]


『朝日新聞』 2016年12月18日(日)教育面「読みやすさって何だろう 高齢者にやさしい書体、開発」

小田浩一先生(コミュニケーション専攻)の研究室と共同印刷との共同研究が紹介されています。
[2016年12月20日]


NHK-BSプレミアム『昭和の選択「ガラスの天井をぶち破れ!~市川房枝 権利獲得への戦い~」』2016年12月15日(木)20:00~

本学卒業生田中未来氏の著書『生きること育てること』の記述を基にした市川房枝氏のドキュメンタリーが放送されました。
[2016年12月20日]


ニッポン放送『能年みね子TOO MUCH LOVER』2016年12月9日(金)24:40~25:00

「方言ラヴァー」として篠崎晃一先生(国際関係専攻)が出演しました。
[2016年12月20日]


NHKラジオ第1放送『先読み!夕方ニュース』2016年10月14日(金)17:00~

「夕方ホットトーク〜人工知能とどう向き合うか」コーナーに黒崎政男先生(哲学専攻)が出演しました。
[2016年12月20日]


NHK BSプレミアム『英雄たちの選択』「神と仏の明治維新 若き官僚 岡倉天心の挑戦」 2016年10月6日(木)20:00放送

大久保喬樹先生(日本文学専攻)が出演しました。
[2016年10月6日]


『朝日新聞デジタル』 2016年10月4日(火)「帰省土産は自然科学の本 兄が大隅さんに託した思い」
『日刊ゲンダイDIGITAL』 2016年10月4日(火)「ノーベル医学・生理学賞の大隈良典さんは学者一家だった」

ノーベル賞受賞が決まった大隅良典さんの兄として、大隅和雄先生(本学名誉教授)がインタビューに答えています。
[2016年10月6日]


『週刊金曜日』1103号(9月9日発売)「『空からの皆殺しの思想』、重慶大爆撃の写真展」

聶莉莉先生(国際関係専攻)の講演(9月2日)の様子が紹介されました。
[2016年9月27日]


『朝日新聞デジタル』 2016年9月4日(日)「濃いより『濃ゆい』、なぜ市民権 方言がブランド化?」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)のコメントが掲載されています。
[2016年9月27日]


『朝日新聞』朝刊 2016年8月10日(水)「ことばの広場 押しピンと画びょう その呼び名、実は方言かも?」

篠崎晃一先生(国際関係専攻)のコメントが掲載されています。
[2016年9月27日]


TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』8月25日(木)放送 特集「追跡!あのニュースのその後」

竹内健蔵先生(経済学専攻)が出演し、「軽井沢スキーバス事故」について語りました。
[2016年8月26日]


『毎日新聞』夕刊 2016年8月23日(火)文化欄「丸山眞男 知の交流 没後20年、10月に国際シンポ 東京女子大」

本学にて10月14日に開催される丸山眞男没後20周年記念国際シンポジウム「新しい丸山眞男像の発見 その世界大の視圏と交流のなかで」が紹介されました。
[2016年8月26日]


NHK『100分de名著 坂口安吾 堕落論』2016年7月4日~25日(月曜放送・全4回)

大久保喬樹先生(日本文学専攻)が講師として出演しました。
[2016年8月26日]


日本テレビ『NNNドキュメント'16』「老いるバス 走り続ける 安全は確保されるのか?」2016年7月3日(日)25:25放送

竹内健蔵先生(経済学専攻)がVTR出演しました。
[2016年8月26日]


『東京新聞』朝刊 2016年8月17日(水)社会面「浜岡住民調査 原発事故時「指示前に避難」51%超」

「安全・安心研究センター」が中部電力浜岡原発周辺住民を対象に実施した調査の結果が報じられ、同センターの代表を務める広瀬弘忠先生(名誉教授)のコメントが掲載されました。
[2016年8月26日]


『毎日新聞』西部朝刊 2016年8月17日(水)「6月、5人死亡土砂災害 自治体、避難指示せず 広瀬弘忠・東京女子大名誉教授(災害リスク学)の話」

広瀬弘忠先生(名誉教授)のコメント「自治体は空振りを恐れずに避難指示を」が掲載されました。
[2016年8月26日]


『読売新聞』朝刊 2016年8月15日(月)文化面「没後20年 色あせぬ丸山思想」※

本学の丸山眞男文庫が公開している「バーチャル書庫」と「草稿類デジタルアーカイブ」、および丸山眞男没後20周年記念国際シンポジウム「新しい丸山眞男像の発見 その世界大の視圏と交流のなかで」(10月14日、本学開催)が紹介されました。
[2016年8月26日]


『朝日新聞』2016年8月6日(土)「(今さら聞けない+)貴重な種の守り方 自然に任せたままでは困難」

石井信夫先生(情報理学専攻)のコメントが掲載されました。
[2016年8月26日]


文部科学省ホームページ ポスト「京」萌芽的課題アプリケーション開発の実施機関決定について

文部科学省「ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発」萌芽的課題の実施機関に荻田武史先生(情報理学専攻)のグループが採択されました。
[2016年8月26日]


『withnews』 2016年4月24日(日)「きっかけは「聖闘士星矢」 ギリシャ神話に人生捧げる藤村シシンさん」

本学の学部と大学院で古代ギリシャ史を研究し、ギリシャ神話研究家として活躍する藤村シシンさんのインタビューが掲載されています。
[2016年8月26日]