header

小林一章本学名誉教授が瑞宝中綬章を受章

令和元年秋の叙勲において、小林一章本学名誉教授が、瑞宝中綬章を受章されました。 専門は位相幾何学。1984年より25年間にわたり本学文理学部数理学科教授を務めるとともに1993年~1997年には文理学部長として本学の教育と研究の発展に尽力されました。また、長く(公財)数学オリンピック財団の理事長を務めるなど、数学教育の振興にも広く貢献されました。

長年にわたる教育研究活動への貢献に対するこのたびの受章に祝意を表し、今後ますますのご活躍をお祈りいたします。