header

「学長室から」No.18(2020年2月15日)

第4回タイ・ワークキャンプ、出発しました。


 2月12日深夜の便でタイ・ワークキャンプに出発する18名を羽田空港で見送りました。
 タイ・ワークキャンプは、創立100周年記念事業の一つとして実施されており、今回が第4回目となります。タイ北部チェンライ郊外にある山岳少数民族の子供たちが住む施設、メーコックファームでの奉仕活動です。



2020.2.6
事前学習:子供たちに披露するタイ語の歌を歌いながらのダンスの練習

 6日の事前学習では、佐野先生から、タイ山岳地帯の背景と現状について、これまでの様子を交えながら説明がありました。今年は、畑を開墾することになっているそうです。子供たちへのお土産のキャンデーの袋詰めと、子供たちに披露する歌(タイ語)とダンスの練習をしていました。こんなお姉さんたちと一緒に過ごす子供たちの笑顔を思い浮かべると、できるものなら同行したいものだという思いに駆られました。せめて羽田までと思い、出かけた次第です。
 翌日、佐野先生から「無事到着しました」というメールがありました。
 がんばれ東女生! 子供たちを抱きしめてあげてください。少々の失敗はよし。 Take it easy! 無事の帰国を祈っています。
 タイ・ワークキャンプについて詳しくは本学ホームページで検索ください。