header

心理学専攻


心理学専攻でホームページやTwitterを開設している教員の情報です(順不同)

宮崎弦太先生

研究室HP https://sites.google.com/site/miyazakigenta81/home


田中章浩先生

研究室HP http://tanakalab.sakura.ne.jp/

twitter(授業の受講者向け) https://twitter.com/twcu_cogpsy


前川あさ美先生

研究室HP http://mayekawa.in.coocan.jp/asami/


以下に心理学を学ぶ前の人達に、私達心理学専攻の教員がお薦めする書籍をご紹介します。4月の空いた時間で良かったら読んでみてください。東女の先生はどうしてこの本を薦めているんだろう?何を伝えたいのかなぁ?どんな性格の先生達なんだろう?などと自由に考えを巡らせながら読んでもらえると嬉しいです。推薦入学の皆さんには、入学前教育として、昨年度お薦めしました図書もありますね。良かったら、その時読んだ本とはまた別の本を選んでみるといいでしょう。また、授業でテキストとして使った本や教員が関わっている本もあわせて載せました。オープンキャンパスでも紹介しています。ぜひ手に取ってみてください。


心理学専攻教員が特に1年生に読んでほしい心理学入門書です(順不同)

河合隼雄, & 河合俊雄. (2013). 子どもと悪. 岩波書店.


柏木恵子. (2013). おとなが育つ条件 : 発達心理学から考える. 岩波書店.


熊野宏昭. (2007). ストレスに負けない生活 : 心・身体・脳のセルフケア. 筑摩書房.


亀田達也. (2017). モラルの起源 : 実験社会科学からの問い. 岩波書店.


開一夫. (2011). 赤ちゃんの不思議. 岩波書店.


一川誠. (2008). 大人の時間はなぜ短いのか. 集英社.


柴山雅俊. (2007). 解離性障害 : 「うしろに誰かいる」の精神病理. 筑摩書房


神永正博. (2011). ウソを見破る統計学 : 退屈させない統計入門. 講談社.


心理学専攻の授業で教科書として使った本です(順不同)

Banaji, M. R., Greenwald, A. G., 北村英哉, & 小林知博. (2015). 心の中のブラインド・スポット : 善良な人々に潜む非意識のバイアス. 北大路書房.


Halvorson, H. G., & 高橋由紀子. (2015). だれもわかってくれない : あなたはなぜ誤解されるのか. 早川書房.


長谷川寿一, 東條正城, 大島尚, 丹野義彦, & 廣中直行. (2008). はじめて出会う心理学 (改訂版). 有斐閣.


唐沢かおり. (2017). なぜ心を読みすぎるのか : みきわめと対人関係の心理学. 東京大学出版会.


北村英哉, & 唐沢穣. (2018). 偏見や差別はなぜ起こる? : 心理メカニズムの解明と現象の分析. ちとせプレス.


須田治. (2009). 情動的な人間関係の問題への対応. 金子書房.


近藤邦夫, 西林克彦, 村瀬嘉代子, & 三浦香苗. (2000). 児童期の課題と支援. 新曜社.


箱田裕司, 都築誉史, 川畑秀明, & 萩原滋. (2010). 認知心理学. 有斐閣.


鈴木宏昭. (2016). 教養としての認知科学. 東京大学出版会.


重野純, 高橋晃, & 安藤清志. (2006). 聴覚・ことば. 新曜社.


高野陽太郎. (2013). 認知心理学. 放送大学教育振興会.


心理学専攻の教員が関わっている本です(順不同)

【社会・発達】


安藤清志, 村田光二, 沼崎誠, 村上史朗, 村井潤一郎, 伊藤忠弘, ... 安野智子. (2017). 社会心理学研究入門 (補訂新版). 東京大学出版会.


岡隆, & 大山正. (2012). 社会. 誠信書房.


池田謙一, 唐沢穣, 工藤恵理子, & 村本由紀子. (2019). 社会心理学 (補訂版). 有斐閣.


唐沢かおり. (2005). 社会心理学. 朝倉書店.


今井久登, 平林秀美, 工藤恵理子, & 石垣琢麿. (2009). 心理学をつかむ. 有斐閣.


【基礎・認知】


西本武彦. (2012). 認知心理学ラボラトリー. 弘文堂.


麦谷綾子(編著). (2019). 音響サイエンスシリーズ21 こどもの音声. コロナ社.


宮崎真, 阿部匡樹, 山田祐樹(編). (2017). 日常と非日常からみるこころと脳の科学. コロナ社.


【臨床】


柴山雅俊. (2012). 解離性障害のことがよくわかる本 : 影の気配におびえる病. 講談社


柴山雅俊. (2017). 解離の舞台 : 症状構造と治療. 金剛出版.


柴山雅俊. (2010). 解離の構造 : 私の変容と「むすび」の治療論. 岩崎学術出版社.


柴山雅俊, 松本雅彦, 森山公夫, 広沢正孝, 岡野憲一郎, 内海健, ... 大饗広之. (2012). 解離の病理 : 自己・世界・時代. 岩崎学術出版社.


前川あさ美. (2016). 発達障害の子どもと親の心が軽くなる本 : 「心の声」を聴いてみよう! 講談社.]


前川あさ美. (2004). 傷つきへの心理的援助--学校にできること : 支援する心、見守る心への関わりをふくめて. ほんの森出版.


前川あさ美. (2007). つなぐ心と心理臨床. 有斐閣.


前川あさ美.(2019). 第6章 学校ができる支援 教育相談(武田信子編著).学文社.


前川あさ美編著(2011). 学校・地域で役立つ子どものこころの支援 連携・協働ワークブック. 金子書房.


矢守克也・前川あさ美編著(2013). 災害・危機と人間. 新曜社.


かなしろにゃんこ, & 前川あさ美. (2019). 発達障害僕にはイラつく理由(ワケ)がある! 講談社.


たちばなかおる. (2014). ダウン症児の母親です! : 毎日の生活と支援、こうなってる. 講談社.


カウンセリング研究会, 田中さえ子, 田中健夫, & 藤原勝紀. (2012). 心をみつめる養護教諭たち : 学校臨床15の扉. ミネルヴァ書房.


設樂友崇, 高橋寛子, 田中健夫, & 窪内節子. (2015). 学生相談から切り拓く大学教育実践 : 学生の主体性を育む. 学苑社.


花田里欧子. (2010). パターンの臨床心理学 : G.ベイトソンによるコミュニケーション理論の実証的研究. 風間書房.


岡昌之, 生田倫子, 妙木浩之, 富家直明, 花田里欧子, & 三澤文紀. (2013). 精神分析・認知行動療法・家族療法・ナラティヴセラピー. 新曜社.


田中雅一, & 松嶋健. (2018). トラウマを生きる. 京都大学学術出版会.


日本家族心理学会, 亀口憲治, 野末武義, 団士郎, 滝口俊子, 佐藤宏平, ... 田附あえか. (2015). 個人療法に活かす家族面接. 金子書房.


長谷川啓三, 佐藤宏平, & 花田里欧子. (2017). 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談 (改訂版). 遠見書房.


長谷川啓三, 佐藤宏平, & 花田里欧子. (2019). 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談 (第3版). 遠見書房.


【研究法・測定法】


市川伸一. (1991). 心理測定法への招待 : 測定からみた心理学入門. サイエンス社.


高野陽太郎, 岡隆, 坂元章, 横澤一彦, 山田一成, 遠藤利彦, 前川あさ美, & 吉田寿夫. (2017). 心理学研究法 : 心を見つめる科学のまなざし (補訂版). 有斐閣.