header

後期授業について


(8月6日更新)

 2020年度前期は、教職員と学生のみなさんの理解と協力のもと、全学にわたる遠隔授業を進めることができました。
 未だに収束は見えず、7月に入ってから、新型コロナウイルスの感染者数は首都圏を中心に全国的に増大傾向に転じ、予断を許されない状況になっております。

 このような状況を踏まえ、これまでの本学の学生、教職員および関係者の安全確保を第一とする(「感染しない、感染源とならない」)方針に基づき、後期授業は、遠隔授業を主として、一部の授業を対面で実施することとしました。

 対面授業は、学生及び教員の健康管理や構内の衛生・安全に最大限の注意を払って実施します。
 対面授業の受講が困難な場合は、遠隔授業で受講できる等配慮いたします。

 詳細については、CampusSquareで確認してください。
 なお、感染状況の変化により、実施方法を変更することがあります。