header

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

新型コロナウイルス感染症拡大防止について

 本学では、学生・教職員、関係者の健康と安全を守り、教育・研究活動を継続しつつ、さらなる感染の拡大防止に対応しております。

 新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について、最新の情報を本ページにまとめております。随時更新しますので、必ず確認してください。

東京女子大学危機管理委員会


活動制限指針


現在(1月9日~)の東京女子大学の活動制限指針は「レベル4」です。活動制限表
※本指針は今後の状況に応じ、活動制限レベルの見直しを行う場合があります。



新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み


本学では、学生・教職員の安全を第一に、学内で感染拡大防止対策を講じています。詳細はこちらからご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について


対面授業に出席する学生、及び事前の申し出により入構を許可された学生は、入退構時に門衛所にてGoogleフォームでの「入構届」及び「退構届」の送信が必要となります。詳細は、「キャンパス入構および退構時の手順について」をご確認ください。

●入構届の回答はこちら、退構届の回答はこちらから送信してください。




最新のお知らせ


東京女子大学の基本方針


式典・行事に関すること


学生の海外派遣に関する基準について

(2021年1月14日更新)

本学の海外研修および留学制度による学生の海外派遣に関する基準を外務省海外安全ホームページの「海外安全情報」の危険情報および感染症危険情報を基に設定しています。休学等個人での海外渡航についても同様の基準とします。海外渡航にあたってのページでご確認ください。


授業・キャリア支援等に関すること


学生への経済的支援に関すること


本学の基本方針及び活動制限指針について


学長メッセージ

 学長メッセージ「本学の学費に関する基本的な考え方について」(6月24日掲載)

 学長メッセージ「前期授業終了にあたって」(8月7日掲載)

 学長メッセージ「来年度の授業について」(12月1日掲載)


本学の活動制限指針について

 三密を回避し、みなさんの健康と安全を確保できるよう、東京女子大学では以下のように行動制限を実施します。指針は今後の状況に応じて変更することがあります。本サイトにて随時お知らせしますので、ご確認ください。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京女子大学活動制限指針(1月9日現在) NEW


本学キャンパスへの入構制限について

(1月8日更新)


本学キャンパスへの入構制限について

東京女子大学では、学生・教職員の安全と健康、感染の拡大防止のため、大学への入構を制限します。


1. 後期授業について
  後期授業は、遠隔授業を主として、一部の授業を対面で実施します。


2.キャンパス入構について

1)入構の制限

 ①学生(学部学生・大学院生共通)
 当面の間、学生は原則としてキャンパスへ入構しないこととします。ただし、一部の施設(図書館、情報処理教室)につきましては、制限を設けて、事前の申し出により利用を許可します。

  詳細は、当該部署の下記サイトを確認してください。

*学生相談室、心理臨床センター、保健室、ハラスメント相談室の利用については、その必要があると判断された場合、可能な範囲で対応いたしますので、事前にご相談ください。

【連絡先一覧】 https://www.twcu.ac.jp/univ/contact/


 ②学生(学部学生のみ)
 1 月7 日の政府の緊急事態宣言の発令に伴い、当面の間、学部学生におけるアドバイザー、教員との短時間の面接のための入構を禁止しています。


 ③学生(大学院生のみ)
 大学院生における教員との短時間の面会および研究・論文執筆のための入構は、事前申請により必要最小限の範囲で許可します。入構を希望する大学院生は、まずは教員に連絡し入構手続きの指示を仰いでください。なお、不要不急の入構は、引き続き禁止しています。


2)入構場所

 キャンパスへの入構を許可された学生は、正門又は北門から入構してください。入構時に門衛所にて学生証の提示が必要となりますので、必ず学生証を持参してください。


3)「入構届」・「退構届」の提出について

 対面授業に出席する学生、及び事前の申し出により入構を許可された学生は、入退構時に門衛所にてGoogleフォームでの「入構届」及び「退構届」の送信が必要となります。詳細は、「キャンパス入構および退構時の手順について」をご確認ください。

 ●入構届の回答はこちら、退構届の回答はこちらから送信してください。


4)入構の際は、以下の点を必ず守るようにしてください。

  •  ・登校前に自宅で検温をし、「健康管理表」を元に体調を確認してください。発熱(37.5℃以上)または咳などの風邪症状が見られる場合には構内に入ることは出来ません。
  •  ・登下校時、構内ではマスクを着用してください。
  •  ・登校後、手洗いまたは手指消毒を必ず行ってください。
  •  ・少しでも体調不良と感じたら、直ちに帰宅するようにしてください。
  •  ・用件が済んだら構内にとどまらず、速やかに帰宅するようにしてください。

3.課外活動について

 課外活動は当面の間禁止とします。詳細は学友会を通して各団体にお知らせします。


4.窓口業務について

 事務室(窓口)は原則メールでの問い合わせのみで行います。来訪する必要がある場合は、事前に訪問先の事務室に許可を得て入構することができます。

 以下のURLより連絡先一覧をご参照の上、メールにてお問い合わせください。お返事には通常より時間がかかる場合があります。

 https://www.twcu.ac.jp/univ/contact/



感染症に関する注意喚起

(1月5日更新)



式典・行事に関すること

(11月20日掲載)


2020年度卒業礼拝および卒業式は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を十分に行うために、実施方法を変更して実施することといたします。

詳細はこちらをご確認ください。

ただし、今後の状況変化により、予定を変更する場合があります。


学年暦・年度始行事等


2020年度学年暦

(12月10日更新)


2020年度 現代教養学部学年暦 (11月20日更新)

2020年度 大学院学年暦 (12月10日更新)


前期遠隔授業の実施


前期授業について

(5月25日更新)


本学は、「事態が沈静化した時点で可能な場合は、速やかに対面教育に変更します。」としておりましたが、感染拡大の防止並びに在学生、教職員、関係者の安全を考慮し、前期授業期間中はすべて遠隔授業で実施します。引き続き、遠隔授業に取り組んでください。


■遠隔授業については「遠隔授業のためのサポートページ」を参照してください。
 (新入生向け)https://twcu-online.github.io/index.html
 (在学生向け)https://twcu-online.github.io/student/index.html
 (Q&A)https://twcu-online.github.io/student/faq.html


証明書発行業務について(在学生・卒業生対象)

最終更新日:2021年1月14日


【在学生向けご案内】


(1)証明書自動発行機の稼働再開について

1月13日(水)より事前に学務課に申請頂いた場合に限り、証明書自動発行機利用のための入構を許可いたします。


利用日前日の15時(月曜日に利用する場合は前週金曜日)までに、以下の項目を記入の上、学務課までメールで申請をしてください。メールの件名は「証明書自動発行機利用申請」としてください。(宛先:registrar@office.twcu.ac.jp


  • ・氏名
  • ・学籍(学科・研究科、専攻)
  • ・学生番号
  • ・入構日時
  • ・連絡先電話番号

<利用にあたっての注意事項>

  • ・事前申請に加えて、入退構時に門衛所にてGoogleフォームでの「入構届」及び「退構届」の提出が必要となります。手続き及び注意事項については、本ページ内「新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み」と「本学キャンパスへの入構制限について」を必ず確認ください。
  • ・入構届内「入構目的」は「その他」を選択の上、別枠の記述欄に「証明書自動発行機利用」と記入ください。
  • ・退構届内「行動履歴」は「その他」を選択の上、右側備考欄に「証明書自動発行機利用」と記入ください。
  • ・教室等への立ち寄りはできません。証明書自動発行機の利用が終わった後は、速やかに退構ください。

<設置場所と稼働時間>

  • ・設置場所:2号館1Fロビー
  • ・稼働時間:9:00~17:00(ただし、土日及び授業日でない祝日を除く)

(2)郵送での申請・交付について

引き続き、郵送での申請・交付について対応します。証明書自動発行機で発行できない証明書については、郵送でのみ対応します。なお1月14日(木)より証明書発行日数に変更があります。詳細は「証明書発行業務(郵送対応)について」を確認ください。


【卒業生向けご案内】

  • ・当面の間、申請・交付ともに郵送でのみ対応いたします。なお1月14日(木)より証明書発行日数に変更があります。詳細は、卒業生向け証明書申請方法をご確認ください。
  • ・国際郵便物については、遅延・受け入れ停止等が生じているため、海外への発送はできません。

留学生へのお知らせ

(4月3日更新)


【留学生の皆様へ】

2020年度新学期について(留学生への特別措置)


 東京女子大学では、日々変化する新型コロナウィルス感染拡大の状況を見極めながら、新学期に皆さんを安全にキャンパスに迎えるための準備を進めています。


 日本政府による入国制限措置や渡航者に対する14日間待機を考慮し、新学期の授業開始日までに入国できない新入生、再入国ができない上級生の皆さんに不利益がないよう対応する所存です。


 東京女子大学のキャンパスで会えることを楽しみにしています。

2020年4月2日

東京女子大学

学長 茂里 一紘


図書館諸サービスの対応

最終更新日:2021年1月12日


大学の学生及び学外の方の入構は制限されたままですが、図書館は制限付き開館を開始しています。状況により変更の可能性がありますので、図書館WEBページを随時ご確認ください。


【在学生の方へ】


<制限付き開館について>

事前申請による制限つき開館を実施しています。
メディアスペースのPC等も利用可能となりました。
設備等詳細につきましてはこちらをご確認ください。


<図書館資料の郵送サービスについて>

図書館資料の郵送サービスを実施しています。
申請手続については図書館WEBページでご確認ください。


<自宅で利用できる電子資料等について>

図書館WEBページで、自宅での電子資料の使い方や現在フリーアクセスとなっている電子資料について紹介しています。学習にお役立てください。


<長期貸出中の資料について>

春休み長期貸出の対象資料は 返却期限日が10/1(木)までです。未返却の方は至急返却をしてください。返却についての詳細は図書館WEBページでご確認ください。


<他機関からの資料取寄、紹介状発行について>

一部利用者・一部サービスに限定し、再開しました。詳しくは図書館WEBページをご確認ください。


【近隣女性在住・在勤者、卒業生、入学予定者、女子中高生の方へ】


<利用証の更新>

利用再開後の初回来館時に手続きをいたします。
現住所のわかる身分証明書をお持ちください。


CALL 学習センター諸サービスの新型コロナウイルスの対応について

最終更新日:2020年6月18日


CALL 学習センターの貸出教材についてのお知らせ

大学の学生の入構制限に伴い、CALL 学習センターでは教材貸出を行っていません。


【教材を借りている在学生の方へ】
現在貸出中の教材は、入構制限解除後に返却してください。


ご質問、お問い合わせは、メール(cave-ll@gr.twcu.ac.jp)にてお願いいたします。


学生のみなさんへ―印刷費補助のお知らせ―

(10月20日掲載)


  •    印刷費補助について、CampusSquare にお知らせを掲載しました。
     手続締切は 11 月 20 日(金)です。ご不明な点は、経理課(accounting@office.twcu.ac.jp)までご連絡ください。

学生のみなさんへ


 学生のみなさんには、授業開始に向け準備を整えていることと思います。後期は、一部対面の授業も行われますが、遠隔が主となります。授業開始にあたり、学生のみなさんが、学内で十分に印刷できないことから、印刷費を補助することとしました。


 本学では、学部・大学院の学生は、学内のパソコンを利用して4000ポイント分の印刷が可能です。今年度は、入構制限でポイント利用ができない状況に鑑み、学内での印刷ポイント付与に代わり、学外での印刷費用として4000円を補助することといたしました(休学者等は除きます)。
 なお、対面授業等で入構する場合もありますので、学内においても、1年間(2020年4月から2021年3月まで)2000ポイントを上限として,今年度に限り、利用できます。4年次および大学院生で論文作成上必要な場合には、指導教員の承認を条件に2000ポイント追加付与する制度には、変更ありません。それ以外の学年で、2000ポイントを超えて、学内で印刷する場合は、情報メディア課(メールアドレス:cis-office@office.twcu.ac.jp)で手続きを行ってください。


 印刷費補助の送金についての詳細は、大学経理課より、追ってお知らせしますので、しばらくお待ちください。


2020年10月20日 
東京女子大学