header

本学卒業生の石井志保子氏が恩賜賞・日本学士院賞を受賞

東京女子大学卒業生であり、本学の特任教授も務められた石井志保子氏がと恩賜賞・日本学士院賞を受賞しました。授賞式は4月以降に開催予定です。


◆受賞者紹介

 石井志保子氏(東京大学名誉教授・東京工業大学名誉教授)は1973年に東京女子大学文理学部数理学科を卒業し、2016年からは本学の特任教授を務められました。在職中は女性研究者のロールモデルとして教育に力を注ぎ、ご活躍されました。ご専門は代数幾何学で、今回の受賞にあたる研究題目は「特異点に関する多角的研究」です。授賞理由の詳細は日本学士院公式サイトからご覧になれます。
https://www.japan-acad.go.jp/japanese/news/2021/031201.html#002


恩賜賞・日本学士院賞について

 日本学士院賞は、学術の分野で優れた業績をあげた研究者に贈られる、日本の学術賞として最も権威ある賞のひとつです。1911年に創設された帝国学士院賞を前身とし、野口英世や湯川秀樹といった著名な研究者,最近では山中伸弥,梶田隆章,本庶佑らのノーベル賞受賞者が受賞しています。 恩賜賞は、日本学士院賞の中でも特に優秀な業績を認められた研究者に与えられます。

各賞の詳細はこちら


▼関連ページ

東京女子大学エンパワーメントセンター女性研究者支援室アーカイブVol.5 石井志保子さん

/univ/facilities/empowerment/sowr/interview/1st05/


日本学士院賞、藤本氏ら10人

https://www.asahi.com/articles/DA3S14831773.html