申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

数理科学科情報理学専攻

1年次演習(情報理学)

論理記号や数学における表現方法、そしてプログラミングやコンピュータ・シミュレーションの素養を身に付け、数理科学科での学びに必要なアカデミック・スキルを習得します。

ポイント

  • 取り組むテーマ

    情報系の授業では、プログラミングの基本について触れて、数学関連ソフトウェアの基本的な使用法も習得します。また、数学系の授業では、論理記号の取り扱い及び数学的内容の簡潔な表現方法を習得します。さらに、レポートの作成におけるマナーや数理科学的内容に関するプレゼンテーションについても学びます。

  • アプローチ・アウトプット

    本科目は、前中盤の10回で情報系の内容、終盤5回で数学系の内容を扱うオムニバス形式が特徴です。情報系では、学科の情報実習室や情報処理教室にて毎回プログラミングを実際に行なう形で演習が行われます。数学系では、受講者が具体的に数学の問題を解き、その内容を受講者自身が黒板に記述し説明を与える形で演習が行われます。

  • 身につく力・学べること

    大学で現代の数学を学ぶために不可欠である論理記号の取り扱いや数学的内容の簡潔な表現方法が身に付きます。また、数学関連ソフトウェアの基本的な使用法を習得できます。演習活動全般を通して、知的思考活動における基本的能力が身に付きます。

担当教員

  • その他の教員も担当します