申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

国際社会学科国際関係専攻

2年次演習(国際関係)Ⅰ・Ⅱ【7クラス】

(森万佑子准教授担当クラスの場合ー韓国研究基礎ー)この演習は、韓国研究を行う上で基礎となる朝鮮半島の歴史と社会について、韓国と国際社会との関りに留意しながら学びます。

ポイント

  • 取り組むテーマ

    韓国・朝鮮研究では、現代の諸問題や、社会や文化について扱う場合でも、その背景知識として近現代史の理解が必須となります。基礎のない応用はありません。そのため、この演習では韓国の歴史や政治、文化などを扱った共通のテキストを受講生全員で輪読し、基礎的な知識を習得することに主眼をおきます。

  • アプローチ・アウトプット

    毎回、担当者を決めて発表してもらい、その発表をもとに質疑応答・討論をしていきます。そのためのレジュメ作り、発表の仕方、コメントの仕方、レポートの書き方などといった、学問をする上での基礎的作法も指導します。

  • 身につく力・学べること

    演習指導を通して、参加者は、朝鮮半島に関する各自の問題関心に沿って資料を調査し、整理し、自分の考えを深めていけるようになります。

担当教員