申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

教授

クロサキ マサオ

黒崎 政男

現代教養学部 人文学科 哲学専攻

研究キーワード

カント / 人工知能 / デジタル

研究分野

哲学

研究テーマ

カント、人工知能、メディア論カントの認識論研究を中軸にすえ、人工知能、電子メディア、カオス理論、生命倫理などの現代的諸問題に取り組んでいる。

コメント

カント哲学研究を専門としながら、現代の先端的諸問題を哲学的に考察している。人工知能問題、デジタルメディア問題、カオス問題、テクノロジー問題などが中心である。同時に、古いものたち、骨董テクノロジーや骨董美術についても哲学的に考察している。

  • 主な担当授業・演習
    • 西洋近世哲学演習
    • 哲学入門
    • 現代科学とテクノロジーの哲学
    • 論文指導演習
  • 所属学協会・プロジェクト
    • 哲学会
    • 日本哲学会
    • 日本カント協会
  • 書籍等出版物(単著・共著)
    • 哲学者クロサキの哲学超入門 単著 平凡社新書2016
    • 今を生きるための「哲学的思考」単著 日本実業出版社 2012
    • 哲学者クロサキの哲学する骨董 単著 淡交社 2012
    • カント『純粋理性批判』入門 単著 講談社メチエ 2000