申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

教授

ノアミ マリコ

野網 摩利子

現代教養学部 人文学科 日本文学専攻

研究キーワード

長編小説 / 明治・大正時代 / 東西の文化・思想・文学の受容

研究分野

日本近代文学

研究テーマ

明治・大正期の小説を研究しています。それらの研究を日本近代に古今東西から移入した文化・思想・文学の研究と絡めて行うことに心を砕いています。

コメント

近代日本の小説家は東洋の古典および西洋の同時代・前近代から言葉を引き継ぎ、我々の未来へと言葉を手渡しています。近代小説にはそれらの言葉と背後にあった思想とが積もりに積もっているのです。この文化の全体像を解きほぐしてゆくのはワクワクしますよ。

  • 主な担当授業・演習
    • 日本文学演習
    • 人文学特殊演習
    • 日本近現代文学演習
    • 日本近代文学
  • 所属学協会・プロジェクト
    • 日本近代文学会
    • 日本比較文学会
    • 全国大学国語国文学会
    • 日本文学協会
  • 書籍等出版物(単著・共著)
    • 『夏目漱石の時間の創出』(単著、東京大学出版会、2012年)
    • 『漱石の読みかた 『明暗』と漢籍』(単著、平凡社、2016年)
    • 『世界文学と日本近代文学』(編著、東京大学出版会、2019年)
    • 『日本古典と感染症』(担当「近代小説と感染症ー柳浪・漱石・鷗外から」)(共著、角川ソフィア文庫、2021年)