申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

学びの特色

東京女子大学では、キリスト教精神に基づく「リベラル・アーツ教育」を掲げています。一人ひとりが自分らしく自由であるためには、社会が抱える問題に対峙して、誰とでも調和を図れる解決策を模索することが必要です。そうした難しい状況に向き合う人間力と自信を培い、行動へと移せる実行力を身につけるカリキュラムを用意しています。

  1. 01深める、
    広げるを両立し
    学際的に学ぶ
  2. 02女性の自己確立・
    生涯にわたるキャリアを
    構築する力を身につける
  3. 03可能性を拡げる
    英語力を獲得する
  4. 04少人数形式の演習で
    自ら学び考える

    主体性を養う

深める、
広げるを両立し
学際的に学ぶ

東京女子大学は、現代教養学部1学部。文理合わせて広い学問分野をカバーする5学科12専攻が1つのキャンパスに集まり、所属する専攻を超えて、他専攻の領域についても学ぶことができる理想的な学習環境を整えています。専攻の学びと、他専攻の学問領域と全学共通カリキュラムの学びで深い洞察力と的確な判断力を身につけることができます。

関連情報はこちら

女性の自己確立・
生涯にわたるキャリアを
構築する力を身につける

女子大学としての特色を活かした「女性の生きる力」・「女性のウェルネス」の2領域を含む「総合教養科目」での学びと、より深く女性学・ジェンダーについて学ぶことを可能とした「女性学・ジェンダー副専攻」を通じて、自立的社会参加の基盤となる知見を身に付け、女性が直面する現代社会の諸問題に対応する能力を培います。また、講演会や研究会等で研究活動を展開する「女性学研究所」の設置、卒業後のキャリアも支援する「エンパワーメント・センター」など、様々な取り組みを行っています。

関連情報はこちら

可能性を拡げる
英語力を獲得する

母語話者の数よりも、学習して使いこなしている人の数が遙かに多い英語は、あなたの視野を広げ考察を深める可能性をたくさん秘めています。自分の考えを整理して自分のことばで語れるように、科目履修を終えても自分の英語力をさらに伸ばすことができるように、考えることと結びついた英語力、自律した学習者を育てる英語教育を進めています。

関連情報はこちら

少人数形式の演習で
自ら学び考える

主体性を養う

東京女子大学の英語表記 Tokyo Woman’s Christian University の「女性」は単数形。そこには、学生一人ひとりを大切に育てたいという思いが込められています。1年次から行う演習形式の授業は少人数クラスを基本とし、1クラス20名程度での授業を行います。討論や研究発表を行う演習形式の授業を多く取り入れており、自ら学ぶ力や考える力を養います。

その他の詳細情報はこちら