申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

学費の延納と分納

学費を所定の期日までに納入できないときは、下記の期限までに学生生活課へ「延納願」または「分納願」を提出してください。その理由がやむを得ないと認められる場合に限り、学費を延納または分納することができます。

期限

*2020年度に引き続き、例外的な手続方法となります。下記をご覧ください。

2021年度

対 象  延納・分納手続期限
(学費納入期限)
延納・分納手続き後の
最終納入期限
前期末修了予定者  2021年4月20日(火) 2021年7月30日(金)
前期末卒業予定者  2021年7月30日(金)
上記以外の 学部生 2021年9月17日(金)
大学院生 2021年9月17日(金)
対 象  延納・分納手続期限
(学費納入期限)
延納・分納手続き後の
最終納入期限
年度末修了予定者  2021年10月20日(水) 2022年1月31日(月)
年度末卒業予定者  2022年1月31日(月)
上記以外の 学部生 2022年3月31日(木)
大学院生 2022年3月31日(木)
延納・分納手続期限までに延納願・分納願の提出がないまま学費が未納となっている場合、単位認定のための試験(定期試験およびレポート、授業時に行う随時の試験等)の受験資格が与えられません。また、卒業論文、Presentation Essay、修士論文、博士論文を提出することができません。その結果、卒業・修了できない、単位が修得できず留年する、ということにもなりますので、期限を厳守してください。万一、提出が遅れそうな場合は、あらかじめ学生生活課へご連絡ください。

また、延納・分納手続き後、最終納入期限までに学費の入金が確認できない場合は、除籍となります。最終納入期限までに納入の見込みが立たないと判明した場合は、奨学金や短期貸付金で対応できる場合もありますので、速やかに学生生活課へ相談してください。

その他、大学提携ローン(セディナ学費ローン)もあります。詳細はこちら

延納

延納とは、やむを得ない事情により、学費の納入日を延期することです。

延納の手順

  1. 2021年度学費の延納手続きについて(2021年度後期分)を印刷し、必ず読んでください。
  2. 学費延納願」を印刷して記入し、9月20日(月)~10月20日(水)までに学生生活課にレターパックで郵送してください。 記入例
  3. 延納願が許可される場合、改めて通知はしませんが、書類に不備がある場合は、延納願を受け取ったあと、2週間以内にメールまたは電話等でご連絡します。
    なお、延納願を受け取ったことの連絡はいたしませんので、必ずレターパックの追跡番号シールをはがしてから投函し、各自で追跡機能をご利用ください。
  4. 納入期限までに「払込納付書」を使って、金融機関窓口で振り込んでください。
  • 納付書記載の納入期限以降でも使用できます(金融機関窓口で、このページを提示の上、大学からの承認を得ていることをお伝えください)。
  • 振込依頼人名は学生本人とし、必ず振込金額・学生番号・氏名等必要事項を記入してください。
どうしても最終納入期限までに納入の見込みが立たなくなった場合は、大至急、学生生活課へ相談してください。

分納

分納とは、やむを得ない事情により、学費を計画的に分割して納入することです。
分納を希望する場合は、まずは学生生活課にお電話でご相談ください。(03-5382-6136)

東京女子大学学費その他納入規程

払込納付書に同封しています。

相談・お問い合わせ先

連絡先:東京女子大学 教育研究支援部 学生生活課
電話番号:03-5382-6921 または 03-5382-6136(平日9:00~11:25、12:25~17:00)