申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

准教授

シライ ケイイチ

白井 恵一

現代教養学部 人文学科 歴史文化専攻

研究キーワード

19世紀フランス文学 / ロマン主義 / ジェラール・ド・ネルヴァル 歴史小説

研究分野

19世紀フランス文学、ロマン主義、特にジェラール・ド・ネルヴァルの生涯と作品の研究 / ネルヴァルとドイツ・ロマン主義との関連の研究 / 19世紀フランスの歴史小説

研究テーマ

ネルヴァルの初期作品におけるドイツ文学の影響関係、とくにハインリッヒ・ハイネとの関連。ネルヴァルの作品における「父親」像。ネルヴァルの歴史小説の試みとジャーナリズムとの関連。

コメント

19世紀のフランスは、産業革命の進展を背景に経済構造を大きく転換し、また、18世紀末のフランス革命を出発点として、あいつぐ革命や政変を経てめまぐるしく政治体制を変えつつ、近代社会へと変貌してゆきます。このような時代の中で、人びとは新しい「私」のあり方とその表現を求められるようになります。200年以上前の芸術表現が、21世紀を生きる現代の私たちにどのような意味を持つのかを捉えることを目的に研究しています。
時代的にも空間的にも遠く離れた場所が、今ここにいる私たちと、実は密接に結びついていることを知ったときに感じる知的な興奮を、外国語や外国文化の研究・教育を通じて共有していきたいと考えています。

  • 主な担当授業・演習
    • フランス語初級
    • フランス語 文法と作文
    • フランス語 読解
    • ヨーロッパの歴史と文化
  • 所属学協会・プロジェクト
    • 日本フランス語フランス文学会
  • 書籍等出版物(単著・共著)
    • ネルヴァル全集(共訳:筑摩書房、2001年)