申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

トピックス

[キャリア]

Amazonビジネス事業本部長によるキャリアセミナー事後レポート

Thu.

東京女子大学キャリア・センターがAmazonビジネス事業本部長 石橋 憲人様をお招きしてキャリアセミナーを実施しました!

概要

東京女子大学(東京都杉並区、学長:茂里一紘)キャリア・センターは、2021年3月10日、アマゾンジャパン Amazon ビジネス事業本部事業本部長の石橋憲人様によるキャリアセミナーをYouTubeのライブ配信で開催しました。

世界9か国で法人向けのEコマース事業を展開しているAmazonビジネスの日本における責任者という重責を担う石橋様より、「キャリアの作り方」「企業のミッションと企業文化」という二つの角度から、貴重なお話をいただきました。東京女子大学在学生のみを対象としたにも関わらず参加者は140人を超え、最後は答えきれないほど多くの質問が出て、大盛況となりました。

「キャリアの作り方」

まず冒頭では、大学で企業戦略を学ぶのが楽しく、戦略コンサルティング会社へ就職したところから、退職しバックパックで世界一周をしたこと、2回の転職を経て現職であるAmazonビジネス事業本部 事業本部長に就任された石橋様のこれまでを詳しく紹介いただきました。

転職の過程において「提案だけでなく実行支援まで行いたい」という思いがあったことや担当取引先の事業を100億円ビジネスに成長させたことも語られ、参加者はお話に引き込まれました。

これまでの経験から根付いた考えとして、
  • 自分の道は自分で切り開く
  • 「自分が何をしたいのか」と「自分が何をするのが一番会社に貢献できるのか」のバランス
  • 誰と一緒に仕事をするのか
といった、石橋様がキャリアにおいて重視されている価値観を共有いただき、学生たちは今後に向けて自分の仕事観を考える際の大きなヒントを得ることができました。

「企業のミッションと企業文化」

後半は、Amazonをはじめ様々な企業のミッションの紹介から始まりました。Amazonのミッションは、「地球上で最もお客様を大切にする企業になること」。イノベーションを起こし続けるAmazonにおいて、「Customer Obsession」というお客様を中心とした考え方や行動規範がいかに根付いているかがとてもよくわかる具体例が複数挙げられました。

例えば、Amazonの「カスタマーレビュー」の提供開始に当たり、商品と一緒にネガティブなレビューが掲載されることについては当初、周囲から様々な意見があったそうです。その際にも、「ネガティブなレビューも載せることがお客様からの信頼につながる」「モノを売るのではなく、お客様の購買決断を手助けする」という徹底した顧客中心主義、長期思考に重きを置いたからこそ、生まれたサービスだという説明がありました。

他にもイノベーションを生み出すための土壌や仕組みづくりにも言及いただき、失敗から学ぶ姿勢を大切にする文化、多様性の重視など、世界共通の企業文化がありありと伝わってきました。

まとめ

石橋様の分かりやすく力強い語り口によって参加者からの反響も大きく、終盤には質問が相次ぐ場面が見受けられました。一番感謝したいこと、続けてきて良かったこと、広く人と関係を保つために気をつけていることなど本質に迫る質問が多数寄せられ、時間内では答えきれないほどでした。

「自分のキャリアを考えていく上で参考になることがたくさんあった」
「仕事の内容よりも誰と仕事をしたいかを重視するという考えは新鮮で、私もその考えを大切にしたいと思った」
「社会人になって自分の本当にやりたいことや、自身が企業に貢献できることなどを考えたうえで将来の職業を考えることが大切であるということを理解した」
「Amazonという企業について顧客の視点でしか見ていなかったが、企業がどのようにお客様のことを考えているかを知ることができた」


事後アンケートでは上記のような感想が寄せられ、全員が「とても満足」「満足」と回答しました。

キャリア・センターは、学生一人ひとりが充実した日々を送り、自信をもって卒業していけるよう、従来の方法に固執することなく、その時代や学生のニーズに合った支援を進めています。本学は今後も時代の変化に柔軟に対応し、学生一人ひとりを大切にする就職支援に取り組んでまいります。