申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

教授

タナカ アキヒロ

田中 章浩

現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 心理学専攻

研究キーワード

多感覚コミュニケーション / 顔 / 声 / 音楽 / 文化差

研究分野

認知心理学 / 多感覚知覚 / 音楽心理学

研究テーマ

人間が他者の顔や声から相手の発話、感情、印象などをどのように知覚しているのかを実験を通して研究している。とくに、文化差や個人差に着目しており、それが発達過程でどのように形成されるのか、脳の中でどのように実現されるのかといった問題にも関心がある。

コメント

私たちが誰かと会話するときには、相手の言葉だけではなく、顔の表情や声色など複数の感覚情報を利用して感情を読み取ることで、円滑なコミュニケーションが実現しています。私はこうした「多感覚コミュニケーション」について、認知心理学の視点から研究しています。「心理学」と聞くと、カウンセリングなどの臨床心理学を想像すると思います。なので、実験で心を探る認知心理学という分野はちょっと意外に感じるかもしれません。認知心理学では日常のちょっとしたことに疑問を感じて問題を発見できる感性がもっとも大切で、それ以外の知識はあとからついてきます。もしあなたが心の仕組みを探ることに興味を抱いているなら、一緒に認知心理学を勉強してみませんか。

  • 主な担当授業・演習
    • 基礎心理学概論
    • 知覚・認知心理学B
    • 心理学実験演習II(実験法)
    • 4年次演習(心理学)A/B
  • 所属学協会・プロジェクト
    • 日本心理学会
    • 日本認知科学会
    • 日本基礎心理学会
    • 日本認知心理学会
    • 日本音響学会
    • 日本音楽知覚認知学会
    • Association for Psychological Science
  • 書籍等出版物(単著・共著)
    • 『顔身体学ハンドブック』(共著、東京大学出版会、2021年)
    • 『現代心理学辞典』(共著、有斐閣、2021年)
    • 『こどもの音声』(共著、コロナ社、2019年)
    • 『日常と非日常からみるこころと脳の科学』(共著、コロナ社、2017年)