申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

准教授

ハナダ リョウコ

花田 里欧子

現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 心理学専攻

研究キーワード

家族 / コミュニケーション

研究分野

家族心理学 / 家族療法 / 短期療法/ブリーフセラピー / 臨床心理学

研究テーマ

家族をはじめとする密な関係への関心から、心理臨床に関わる会話データの収集・分析を通じて傾聴等のコミュニケーションの基礎的研究とその臨床的応用をすすめています。

コメント

家族というまとまりをつなげているのは、きずなでもありしがからみでもあるかもしれません。こうしたアンビバレントなつながりのなかで、家族は可笑しみや苦しみを日々経験しながら、それでもなおまとまっていようとするのはなぜなのでしょうか?そもそも家族とはなんなのでしょうか?そんな家族の不思議を理解・応援しようとしています。

  • 主な担当授業・演習
    • 家族心理学
    • 心理学特殊実験演習
    • 心理実習
    • 臨床心理学概論
  • 所属学協会・プロジェクト
    • 日本家族心理学会
    • 日本ブリーフセラピー協会
    • 法と心理学会
  • 書籍等出版物(単著・共著)
    • 「パターンの臨床心理学—G.ベイトソンによるコミュニケーション理論の実証的研究」(風間書房,単著,2010)
    • 「ナラティヴからコミュニケーションへ—リフレクティング・プロセスの実践」(弘文堂,共著,2008)
    • 「心理療法の交差点—精神分析・認知行動療法・家族療法・ナラティヴセラピー」(新曜社,共著,2013)
    • 日本家族心理学会編「家族心理学ハンドブック」(金子書房,共著,2019)