申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

教授

カトウ ショウゴ

加藤 尚吾

現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 コミュニケーション専攻

研究キーワード

ソーシャルメディア / 情報メディア教育 / コミュニケーション

研究分野

教育工学 / インターネットの心理学

研究テーマ

インターネットを用いたコミュニケーションに関して研究している。具体的には、テキストメッセージングすなわち文字ベースのメッセージのやり取りにおける感情伝達に関して興味を持っている。また、これからの時代のICTを用いた教育環境にも関心を持っている。

コメント

私たちの生活には情報通信技術(ICT)の活用が不可欠になりつつあります。特に電子メールやソーシャルメディアなどインターネットを用いたコミュニケーションは、私たちの日々のコミュニケーションに占める割合が高くなっているのではないでしょうか。インターネット上のコミュニケーションは、家族や友人から一度も会ったことのない世界中の人々まで、さまざまな相手とのやり取りが可能です。
また、もちろんこれまでの対面や電話、手紙といったコミュニケーション手段がなくなったわけではなく、私たちは多くの手段の中から最も良い手段を選択できます。現在の多様なコミュニケーションそれぞれの特徴を学び、今後どのようなコミュニケーション手段が登場しても適切に使いこなせるように、さらにすべての人が幸せになれるように、これからのコミュニケーションを一緒に考えていきましょう。

  • 主な担当授業・演習
    • SNSコミュニティデザイン
    • ICTリテラシーII
    • 情報処理技法(リテラシ)I
  • 所属学協会・プロジェクト
    • 日本教育工学会
    • 日本教育情報学会
    • 日本情報科教育学会
    • 日本科学教育学会
    • AI時代の教育学会
    • 社会情報学会 SSI
    • 日本認知科学会
    • 日本認知心理学会
    • 日本社会心理学会