申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

一人暮らしの学生の1日

人文学科歴史文化専攻2年 / 通学時間:20分 ※2019年10月時点

私が東京女子大学を選んだ理由

オープンキャンパスで美しい校舎や校庭に感激するとともに、在学生の皆さんに明るく真摯に接していただき、「有意義な学生生活が送れそう」と感じました。好きな歴史を社会でどう活かせるか不安を感じていましたが、専攻の学びと英語学習が両立できることも決め手でした。

タイ・ワークキャンプで視野が広がる

山岳少数民族が暮らす地域の児童養護施設に滞在し、子どもたちの過酷な現実に衝撃を受けました。どうしたら私たちとの交流を楽しんでくれるか皆で知恵を絞り、折り紙や料理を一緒につくったりサッカーを楽しんだり。帰国後も民族雑貨を学祭で販売するなど支援を続けています。

1day Schedule

受験生・高校生の皆さんへメッセージ

  • 私のイチオシ授業

    「世界遺産学A」は、世界遺産の本来の目的である「保護」と、その課題について具体的に学べる大学ならではの授業です。また世界遺産の背景には、途上国の貧困や子どもの虐待など、報道では見えない現実があり、日本のように観光資源の扱いばかりではない、と認識を改めました。

  • 専攻以外にも将来に役立つ授業が一杯

    好きな歴史を学ぶ一方で、仕事に就いた時に役立つ学びとして英語に力を入れ、英語特別プログラムという授業を履修しています。英語でのメールや電話のやりとり、プレゼンテーション、自己アピールの仕方など、ビジネス分野に活かせる英語を実践的に学んでいます。

  • 真面目な学生が多くしっかりと勉強できます

    東京女子大学は明るくて真面目な学生が多く、少人数制で先生方との距離も近いので、積極的に勉強ができる環境があると思います。設備も充実していて、テスト期間中には図書館の個人ブースをよく利用しています。部屋のように仕切られていて、机も大きいのでとても集中できます。