申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

トピックス

[その他]

前期宗教週間

Fri.

キリスト教を人格形成の根本方針とする東京女子大学は、「すべて真実なこと」(新約聖書フィリピの信徒への手紙第4章8節)を標語とし、犠牲と奉仕(Service and Sacrifice)の2つのSを十字に組み合わせたものを校章としています。前期・後期に一度ずつ実施している宗教週間はその意味でも重要な行事です。
2022年度は、初代学長である新渡戸稲造の生誕160周年を記念して、私とSS精神をテーマに礼拝を行います(学内者限定)。6月19日(日)には第66回コーラルコンサートを開催します(学内者限定)。

2022年度 前期宗教週間 概要

日程:2022年6月13日(月)~19日(日)

テーマ

「私とSS精神-初代学長新渡戸稲造生誕160周年を記念して」

あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、…その賜物を生かして互いに仕えなさい。
(ペトロの手紙Ⅰ 4章10節)
6月13日(月):金宣希 氏(卒業生、一橋法科大学院在学)
6月14日(火):細井留美 氏(卒業生、日本バプテスト連盟東京北キリスト教会牧師)
6月15日(水):佐野正子 氏(大学宗教委員長)
6月16日(木):森本あんり 氏(学長)
6月17日(金):湊晶子 氏(元学長/現広島女学院顧問)
6月19日(日):第66回コーラルコンサート(15:00開演)

1限 | 9:00~10:20
礼拝 | 10:25~11:00
2限 | 11:05~12:25

宗教週間中は礼拝時間が通常よりも延長されます。