申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

教授

カラサワ マユミ

唐澤 真弓

現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 コミュニケーション専攻

研究キーワード

文化比較 / 自己認識 / 感情コントロール / 幸福感(well-being )

研究分野

文化心理学 / 社会心理学 / 発達心理学 

研究テーマ

文化による心理プロセスの相違を検証しています。自他認識や幸福感(Well-being)の文化的バイアスを心理学の実験や大規模調査で明らかにしてきました。また子どもの感情コントロールについては、脳波やストレス反応などの生理指標にまでおよぶ文化差を検証しています。

コメント

新グローバル社会は、他者との共存が必要とされています。その最初のステップは他者理解。自分とは異なる文化的背景をもつ他者に出会うことで、自分の当たり前が他者にとっては当たり前でないこと、人間の思考、行動や自己観は普遍的ではなく、とても多様であることに気づきます。そして、文化の違いは東洋と西洋に限らず、ジェンダー、経済性、宗教、人種など、たくさんの軸があります。表面的な文化差の指摘にとどまらず、その差が生み出されるプロセスや、文化に特有の行動パターンがどのような機能を果たしているか。文化に生きる人間を理解していくことはグローバル社会を共に生き抜く力となります。

  • 主な担当授業・演習
    • 文化心理学(文化と自己)
    • 文化心理学(グローバル社会)
    • こどものこころ
  • 所属学協会・プロジェクト
    • 日本心理学会
    • 日本社会心理学会
    • 日本発達心理学会
    • Association of Psychological Science
    • Society for Personality and Social Psychology
  • 書籍等出版物(単著・共著)
    • Preschool in three cultures revisited: China, Japan and the United States, 共著、 University of Chicago Press 2009
    • 幸福なエイジング−文化比較研究からみえてくること 単著 心理学評論 2012
    • Culture and social hierarchy: Self- and other-oriented correlates of socioeconomic status across cultures. Journal of Personality and Social Psychology. 共著 2018
    • Neural signatures of child cognitive emotion regulation are bolstered by parental social regulation in two cultures, Social Cognitive and Affective Neuroscience 共著 2019