申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

教授

マルヤマ ナオコ

丸山 直子

現代教養学部 人文学科 日本文学専攻

研究キーワード

文法論 / 意味論 / コーパス調査 / 辞書記述

研究分野

日本語学(現代日本語)

研究テーマ

主に、現代日本語の文法・意味について研究している。コーパス調査に基づく計量的分析を行い、辞書記述への応用を実践。日本語教育や日本語情報処理への応用も視野に入れている。

コメント

言葉は、一生付き合っていくツールであり、その構造を自覚的に捉えることは、一生の財産になると思います。文字・表記、語彙、文法・意味、文章・文体、敬語等、日本語の様々な側面について学び、考えてみましょう。日本文学専攻では、中高の国語教員の資格を取ることができますし、全学的課程として、日本語教員養成課程がありますが、どちらにとっても、現代日本語を対象にした日本語学は重要な分野です。
また、東京女子大学の言語情報処理の授業は大変歴史があり、言語情報処理に携わっている卒業生も多くいます。職業にしないまでも、そういった分野の理解を深めることは、未来を生きるために意味のあることだと考えます。

  • 主な担当授業・演習
    • 日本語学概論
    • 現代日本語演習
    • 日本語学(文法・談話)
    • 日本語表現法
  • 所属学協会・プロジェクト
    • 計量国語学会(事務局)
    • 日本語学会
    • 日本語文法学会
    • 社会言語科学会
    • 言語処理学会
  • 書籍等出版物(単著・共著)
    • 『講座日本語コーパス7 コーパスと辞書』(共著、朝倉書店、2019)
    • 『現代日本語学入門 改訂版』(共著、明治書院、2018)
    • 『データで学ぶ日本語学入門』(共著、朝倉書店、2017)
    • 『岩波国語辞典第八版』(共著、岩波書店、2019)