申込不要受付中締切間近終了
東京女子大学

イベント

セミナー・講演会

一般 / 卒業生 / 在学生 / 高校生・受験生

2024年度夏季特別講座「歴史に刻まれた都市、都市に刻まれた歴史」

Sat. / Sat. / Sat. / Sat.

東京女子大学23201教室

東京女子大学は、現在、女子大学において国内有数の歴史学の研究・教育の場となっています。そこで今回は、人文学科・歴史文化専攻教員4名による講座「歴史に刻まれた都市、都市に刻まれた歴史」を開講します。コロナ禍、そして戦争を一因とする物価高や円安などで各地を旅することが、以前よりも困難になってしまいました。そこで本講座では、都市を空間として捉えるだけではなく、歴史的・時間的に切り込むことで、都市の時空間を学問的に旅することを試みます。旅をするとき、遺構や歴史的建築物などをめぐる方は多いでしょうが、それは点と点との移動となりがちです。本講座では都市の時空間を立体的に浮かび上がらせることで、ある意味で実際の旅以上の「知の旅」を受講生のみなさんに提供できればと考えています。

イベント概要

日時

2024年8月24日・31日・9月7日・14日(毎週土曜)
13:30-14:30 (60分)
 13:30-14:15 講義
 14:15-14:30 質疑応答

講師

・8月24日
「会津若松への旅 明治から令和へ —戊辰戦争記憶の変遷をたどる—」
大江 洋代(現代教養学部 人文学科 歴史文化専攻 准教授)
・8月31日
「ミュンヘンへの旅 —ドイツ・イメージの源泉をたどる—」
柳原 伸洋(現代教養学部 人文学科 歴史文化専攻 教授)
・9月7日
「パリへの旅 —『レ・ミゼラブル』をたどる—」
白井 恵一(現代教養学部 人文学科 歴史文化専攻 准教授)
・9月14日
「甲州への旅 —『甲州八珍果』地域の自画像をたどる—」
髙橋 修(現代教養学部 人文学科 歴史文化専攻 教授)

対象

一般(社会人・卒業生・教職員等)、学生

受講方法

対面

会場

23201教室 (23号館2階)

受講料

500円(申込URLから、クレジットカード、コンビニ払い等でお支払いください。)

定員

200名

申し込み締切

8月22日(木)23:59

詳細
お申し込み(近日公開)

お問い合わせ

東京女子大学 教育研究支援課

TEL

03-5382-6470

Mail

koukaikouza@gr.twcu.ac.jp

受付時間

平日9:00~17:00(11:25~12:25を除く)

閉室日

土・日、祝日、8月7日(水)~8月22日(木)