申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

トピックス

[レポート]

方言甲子園2021-高校生ご当地アピールショート動画コンテスト-開催レポート

Mon.

方言の研究者である東京女子大学図書館長:篠崎晃一(人文学科日本文学専攻 教授)のもと「方言甲子園2021」を開催しました。同コンテストは、コロナ禍で自由な活動が制限される中、日本各地の魅力を楽しみながら共有することで人とつながる場を提供し、閉塞感を打ち破ることを目指して行ったものです。2020年に本学の学生や教職員を対象として行ったコンテストに続き、全国の高校生と大学受験生を対象として2分以内の動画を募集しました。

全国各地の高校生から個性豊かな力作が寄せらせ、みなさんの視聴と投票の結果、9月30日に「わっぜよかで賞(とてもすばらしいで賞)」と「たんげみらえたで賞(たくさん視聴されたで賞)」が決定しました。

受賞作

わっぜよかで賞 (とてもすばらしいで賞)

閲覧した方の投票ポイントが一番多かった作品
副賞 図書カード10,000円分

富山にいかんまいけ!!

ニックネーム:はるさく
出身:富山県富山市出身 紹介した地域・方言:富山県・富山弁
その地域・方言を選んだ理由:富山弁を日常的に使っているから

たんげみらえだで賞(たくさん視聴されたで賞)

視聴回数が一番多かった作品
副賞 図書カード5,000円分

黒版アートの世界へおいでませ

ニックネーム:ひよりんご
出身:奈良県出身 紹介した地域・方言:山口県・山口弁
その地域・方言を選んだ理由:大切な思い出の場所
その他、全応募作品、講評や視聴者の感想等詳細は、東京女子大学図書館ウェブサイトからご覧いただけます。

参考