申込不要受付中締切間近終了
緊急のお知らせ
東京女子大学

トピックス

[活躍・表彰]

SDGsの課題を解決するスマートフォンアプリの提案~アプリ開発ブートキャンプでコミュニケーション専攻の学生チームが最優秀賞受賞~

Thu.

心理・コミュニケーション学科コミュニケーション専攻情報デザイン領域の3年生と2年生で構成される2チームが、2022年8月19日から9月1日まで開催された、企画・デザイン・アプリ開発・プレゼンテーションスキルを短期間で身に付けることができるイベント「アプリ開発ブートキャンプ」(女子大学生ICT駆動ソーシャルイノベーションコンソーシアム(WUSIC)主催)に参加しました。WUSICに参加している全国の女子大学がチームを作ってアプリ開発のコンテストに参加しました。今年度のテーマは「SDGsの課題を解決するスマートフォンアプリの提案」でした。

東京女子大学から参加した2チームのうち1チームが制作したアプリ「ドキドキクッキング」が最優秀賞を受賞しました。
  • アプリの機能と使用のストーリー(図は発表に間に合わずに不足していた機能をイベント終了後に補ったバージョン)

コミュニケーション専攻でのプログラミングや情報デザインの学びを結集し、SDGsの課題解決をテーマとしたスマートフォンのアプリケーションを作成しました。

開発者のイベント参加レポートを以下のページで公開していますので、ぜひご覧ください。
アプリ利用者のペルソナ設定における考察から、デザインにおける工夫、アプリの構造を示した図、機能における工夫など、動画等も使用しながら説明しています。